柳瀬早紀、まさにケタ違いの100センチ爆乳! お色気バラエティで縦横無尽の大暴れ

※イメージ画像:柳瀬早紀Twitterより(左から、相楽朱音・柳瀬早紀・月城まゆ・小柳歩)

 9日深夜放送のネットバラエティ『妄想マンデー』(AbemaTV)で、グラビアアイドルの柳瀬早紀(29)が大暴れした。

 MCのアルコ&ピースが、アシスタントの今野杏南(28)や塩地美澄(35)と共に男の妄想をかきたてる企画を実施するこの番組。「妄マンガール」として毎回異なるグラドルが出演し、彼女たちがカラダを張りまくるため、抜群の男性人気を誇る。

 9日の放送は100回記念SPだったことから、100センチのIカップ巨乳を持つ柳瀬が初登場。ウサギの仮面をかぶって謎の爆乳美女に扮した彼女は、初っ端からなピンクの三角ビキニからこぼれんばかりの胸を見せつける。後ろを向いても横乳の裏側が見える爆乳ぶりには、この日の妄マンガールを担当した小柳歩(26)や相良朱音(22)らも唖然とした表情を浮かべるのだった。

 その後、番組では「伝説の玉金様祈願祭」と題された企画を実施。これは番組の守り神である「玉金様」に願いを叶えてもらうため、グラドルたちが「7つの小玉金を集める」という企画だ。

 もちろん、柳瀬もウサギの仮面をとって参加。するといきなり、「あ、おっぱいが痛い…」と身悶え、自分で自分の胸を揉みまくる。それからしばらく爆乳をユサユサと揺らすと、胸の間から「鈴」がポトリと落ちる。これが「小玉金」で、この後にミニコーナーが始まると、小柳や相良らも何の前触れもなく胸を揺らし始めて鈴を落とした。

men's Pick Up

ニュース関連トピック