三田羽衣、男性のアレに見立てた“パン”を生々しく愛撫! ワインボトルをくわえて乱れまくる!!

※画像:『三田羽衣/僕たち(私たち)お尻だ~いすき!vol.8』(ウーノ)


 日本一のセクシー軍団「恵比寿マスカッツ1.5」のメンバーで“セレブグラドル”としても活躍する三田羽衣ちゃん。上品な美貌とゴージャスな色気で人気の彼女が、イメージ作品『僕たち(私たち)お尻だ~いすき!vol.8』(ウーノ)をリリースした。

 この作品はお尻にスポットを当てたフェチ度の高い人気シリーズの第8弾。まずは、「窓にお尻が挟まれた状態」の定番インタビューから始まる。


※画像:『三田羽衣/僕たち(私たち)お尻だ~いすき!vol.8』(ウーノ)


 普通ではありえないシチュエーションに、「ちょっと抜けないですよ~」と困惑する羽衣ちゃん。しかし、お尻に関するインタビューは有無を言わさず始まる。

 羽衣ちゃんは、「お尻に気を使っている事は?」や「お尻が気になりだした年齢は?」といった質問に答えるのだが、窓に挟まれたお尻をソフトに触られてしまう。花柄のスカートをはいた彼女が、お尻をタッチされて「ビクン」とカラダを震わせる姿は妙にエロい。

 インタビューが終わると、オトナっぽい黒のワンピースに着替えて登場。机に手をつき、お尻を突き出しながら美しいボディラインを見せつける。ここでも自分でお尻を撫でまわしたり、下着を食い込ませたりと、ヒップアピールは止まらない。

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック