志崎ひなた、SNSに「リボンしかつけてないえっち」な画像! グラビア界屈指の超ハイスペックボディに熱視線

志崎ひなた、SNSに「リボンしかつけてないえっち」な画像! グラビア界屈指の超ハイスペックボディに熱視線の画像1※イメージ画像:志崎ひなたTwitter(@shizaki_hinata)より

 172センチの長身にスリーサイズが上からB95・W59・H96(cm)の超ハイスペックボディで人気を集めるグラビアアイドルの志崎ひなた(21)。「ひーにゃん」の愛称で親しまれる彼女が、SNSでファンを刺激した。

 25日、志崎は「おはよう」のコメントと共に1枚の画像をTwitterに投稿。頭や首、胸元にリボンをあしらっており、可愛らしくもセクシーな雰囲気の画像だ。志崎はこのグラビアを「リボンしかつけてないえっち」とInstagramでも公開。さらに、しなやかな腰回りと豊満な胸が目を引くパーフェクトなビキニショットをTwitterで披露した。

 一連の画像にフォロワーからは、「リボン水着、めちゃくちゃエロい!」「相変わらず美しい」「いつもありがとう」「素晴らしいカラダつきですね」といった絶賛コメントが続出。刺激的な画像に癒されるファンも多いようだが、志崎のスーパーボディが改めて注目を集めることになった。

 グラビア界屈指のプロポーションを誇る志崎は、現役女子高生だった2014年にデビュー。直後に「週刊ヤングマガジン」(講談社)のグラビアに起用され、愛くるしい顔立ちとギャップを感じさせるゴージャスなボディを見せつけ、あっという間に男性人気をアップさせた。

 翌年に開催された初のDVDリリースイベントでは、新人としては異例のチケット完売を達成。その後もイメージ作品のリリースを重ね、ファンを虜にしてきた。週刊誌のインタビューで「処女です」と公言したこともあり、それも彼女の人気を加速させる一因になったようだ。

 デビュー当初はGカップだったが、2015年には「左がIカップ、右がHカップになっていた」と胸の成長を告白。今では「地球にやさしいIHカップ」のキャッチフレーズが定着し、細身ながら豊満なバストを誇る見事な「細巨乳ボディ」でグラビア界を盛り上げる。

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. ドスケベ女の性事情
  2. 風俗体験談
  3. 所沢ショーイチ
  4. 世界一周エロ旅
  5. トコショー
  6. 元デリヘル店長の回想録
  7. 初体験の思い出
  8. セフレとのエッチ
  9. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  10. パンチラ連載
  11. 茅原まおみ

men's最新記事