【スナックでエロ話】初ナンパでお持ち帰りした女性と漫喫でセックス!


【見られるかもしれない興奮】

 その日は仕事が休みで、夕方から渋谷で用事があったんだけど思ったよりも早く終わって、18時ごろからヒマになっちゃったんだよね。翌日も休みだったんで、そのまま渋谷で遊べる友達を探したんだけど、誰もつかまらなくて…。ガッカリしていたら、目の前をすっごくタイプの女の子が歩いてて、思い切って声をかけることにしたんだ。

 俺の大学時代の友達にナンパが得意な奴がいて、数人の男友達で海に遊びに行っても、ひとりで女の子のグループに声をかけて、ちゃんと連れてくるくらいすごかった(笑)。そういうのを近くで見てたから、そいつのマネすれば、俺にもできるんじゃないかって前から思ってたんだ。

 声をかけたコはNちゃんっていって、俺よりも2つ年上で、女優の戸田恵梨香にどことなく似てた。

 最初はこっちを睨むような目つきで、かなり警戒してたけど、「今日だけで100回ぐらい言われていると思うけど、すっごく可愛いよね!」って、ベタな言葉だけどとにかく褒めまくってたら、次第に笑顔になっていったんだ。

 それで「30分だけでいいから、喫茶店でお茶しない?」って言ったら、「30分だけなら」ってOKしてくれたんだ。

 ちょうど近くにチェーン店のコーヒーショップがあったから、本当に30分だけお茶してさ。喫茶店での会話が盛り上がったから、次は「この近くに、女の子に人気のダイニングバーがあるから飲みに行かない?」って誘ったら、Nちゃんも時間を持て余してたみたいで、ふたりで飲みに行くことに成功したんだ。

 Nちゃんは、お酒を飲めば飲むほど明るくなっていって、しかもよく喋るコだったんで、俺が話を聞いてる時間の方が多かったかな。最近、5年間付き合った彼氏と別れたって話もしてたから、寂しかったんだと思う。

 俺は人の話を聞くことは嫌いじゃないし、聞き役に徹しつつ、彼女を観察してたんだけど、酔っぱらって色白の肌がほんのりと赤くなったNちゃんは、最初に見た時の3割増しで可愛く見えてさ(笑)。

 そんな可愛いMちゃんとの時間はあっという間に過ぎて、時計を見たら終電の時間だった。駅まで歩いて10分ぐらいのお店だったんだけど、間に合うかどうかギリギリの時間で…。

 “ホテルに誘うか”って思ったけど、実は財布の中にあまりお金がなくって(笑)。そこで、ふたりで漫画喫茶に行くことにしたんだ。

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック