北原里英、ランジェリー姿の大胆露出にファン歓喜! 「凶悪コンビにいたぶられる」主演映画の体当たり演技にも期待


「これまで優等生イメージが強かった北原さんですが、かねてから大きめの唇がセクシーだと男性ファンの間では評判でした。スタイル抜群のスレンダーボディの持ち主でもあり、大胆ショットに挑戦する初写真集はセクシーキャラ開眼の大きなきっかけになりそうです」(アイドルライター)

 北原は2007年にAKB48の5期生として加入し、SKE48兼任などを経て2015年3月にNGT48へ完全移籍。NGT48のキャプテンとなってからは、グループの精神的支柱として若手メンバーたちを牽引し、地元に愛されるグループに成長させた。今年の『AKB48選抜総選挙』ではグループから10人がランクインする大飛躍を果たし、北原自身も過去最高順位である10位を獲得した。

 だが決してアイドル人生は順風満帆とはいえず、北原は卒業発表後のラジオ番組で「くすぶってた時期があった」と告白。AKB48時代に選抜メンバーから外れていた時期があり、当時は苦しい思いをしたこともあったようだ。

 だが、前述のようにNGT48のキャプテンに就任したことがターニングポイントとなって人気は上昇。惜しまれながらの卒業発表後、以前からの夢だった「女優」に転身することも決まっている。

「すでに来年2月公開予定の映画『サニー/32』で女優転身後初の主演を務めることが決定。同作は2013年のヒット映画『凶悪』の監督・白石和彌と脚本・高橋泉が再タッグを組む話題作です。『凶悪』で異彩を放っていたピエール瀧(50)とリリー・フランキー(54)の“凶悪コンビ”が再共演し、北原演じる中学校教師を殴る、縛る、舐めるなど壮絶にいたぶると予告されています。『凶悪』と同様にかなりぶっ飛んだ内容になることが予想され、北原にとって“脱アイドル”の大きな分岐点になりそうです」(前同)

men's Pick Up

ニュース関連トピック