何があっても大丈夫、相手はリアル千人斬りの風俗嬢!! 年末年始に意外と多い童貞のお客様に向けた風俗ナビゲート

 客引きは法令で禁じられていますが、昔のように腕を引っ張られたり行く手を遮られたりしないというだけで、目的のお店までひたすら声をかけられまくるというのもハジメテの方にはちょっと辛いものがあります。ということで、車窓から楽しむ程度にしておきましょう。

 お店についてしまえば、あとはすべて促されるままに進めばいいので間違いありません。

 大抵、待合室にご案内、お飲み物が出されてお会計、女の子の確認と事前アンケート、お手洗いの確認、ちょっと一息ついている間に女の子の用意が整ってご案内となります。もう一度歯磨きかうがい程度しておいてくれれば十分です。ここで緊張しすぎるとその後の息子さんの勃ち具合にも影響してくるので極力リラックスして、お気に入りのお笑い動画を観ているかスマホゲームをしているくらいの待ち方で結構かと。そう、

 
雰囲気に呑まれないことが大事なことなんです!

 
 ボーイに呼ばれ、いざ姫とご対面。その瞬間、童貞の皆様は女の子にも童貞であることがバレているので、心配せずリードしてもらってください。

 お店のオジサンがそうであるように、我々風俗嬢もこれだけ多くのお客様を見ていると、童貞さんなど見ればすぐにわかります。見た瞬間に不慣れな方なのは確定し、遅くとも1分以内には、童貞か極端に経験が少ない方で実戦による経験値がないことを考慮するとセンスはまあまあだなとか、このくらい緊張しているからお部屋に入った後はこういう流れにしようとか、プレイの組み立てについて考えています。

 稀に、ガッチガチに緊張しているお客様がいます。もうね、ちょっと震えちゃってるくらいの緊張度。話しかけても愛想笑いですら上ずっています。そんな状態で「おチ×チン元気になって!」とも言えませんよね。そういうとき私は、まずプレイは脇に置いておくことにしています。

 まず、ふたりで服を着たままベッドにごろ寝。おっぱいマクラで添い寝して、のんびりおしゃべりしているうちに緊張がほぐれたら、優しいキスから誘ってみます。ちょっと時間はかかっても、緊張している童貞さんが相手ならこのプロセスは大切です。

 
※本サイト「メンズサイゾー」(https://www.menscyzo.com/)に掲載されているイラスト・写真・文章の無断転載を固く禁じます。

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック