峰のりえ、インリンばりのM字開脚ショットでファン魅了


 この声が届いたのか、翌日には立った状態で撮ったバックショットが投稿され、誘うような表情と、むっちりとしたヒップラインでファンを魅了した。しかし、同日にアップされたもう1枚の画像は、さらに見る者の度肝を抜くことに。それは、喫茶店の電飾看板が煌々と光る路地裏らしき場所で、ビールケースの上でM字開脚ポーズをとったものだった。

 翌日にアップした画像でもバーの椅子の上で同じ姿を見せている峰だが、恥じらう様子もなく股間部を大胆に晒すその様は、かつて同ポーズで一世を風靡した台湾出身のグラビアモデル、インリン・オブ・ジョイトイ(現在はインリン名義で活動)を彷彿とさせた。

 大胆不敵なまでの大開脚は、昨年12月にリリースされた1stイメージ作品『HOT GIRL』(エアーコントロール)でも惜しみなく披露されている。そのエロさは、規制が厳しいSNS上での投稿画像とは比べものにならないものばかりだ。

 同作品で峰は、超ハイレグのレースクイーンコスチュームや、薄っすらと黒い茂みが透けて見える白い下着など、ガッツリと攻めた衣装で開脚ポーズ。また、艶やかな紫色の着物をはだけて胸の谷間を見せたり、透け透けの白いスパッツに水をかけてバランスボールに乗ったりと、刺激的なショットも盛り沢山だ。

 デビュー作とは思えないほど過激な姿を連発してファンを沸かせた峰だが、注目されるのはビジュアル面ばかりではない。歌手やラジオパーソナリティー、今月9日には『水着下ネタ大喜利』というイベントに参加したり、バイクレースに参加したりと、その活動は枚挙にいとまがないほど幅広い。今回の“のりえもんショット”も含め、今後も楽しい話題を提供し続けてくれそうだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック