110センチKカップの規格外爆乳! 新人グラドル・来栖あこ、ファーストDVDに早くもヒットの気配


 デビューDVDの発売前でありながら、その逸材ぶりに出版業界も注目。今年4月下旬に発売された写真週刊誌「FLASH」(光文社)では、全員がバスト100センチ以上の『にゅ~乳神様三柱』として、うさまりあ(24)、ゆうみ(19)とともに来栖が選ばれている。

 さらに発売中の「週刊アサヒ芸能」(徳間書店)では、柳瀬早紀(29)、日比谷亜美(25)、吉沢さりぃ(31)、桐山瑠衣(26)、結城ちか(19)、うさまりあとともに「七乳神」に選出。今月8日に発売される漫画誌「月刊キスカ」(竹書房)の表紙&巻頭グラビアも決定しており、もうすでに爆乳グラドル界の一角を占める存在として扱われるほど期待を集めているようだ。

「身長158センチ、スリーサイズ上からB110・W65・H90というプロポーションはまさに超規格外。それだけのド迫力ボディでありながら顔立ちは癒し系のほんわかしたお嬢様タイプで、母性に飢えた男性たちが一気にトリコになってしまいそうです。最近は女の子の発育が良くなったこともあってバスト95~100センチオーバーの爆乳グラドルが増えていますが、その中でもここまでの巨大なバストの持ち主はそういません。今までこんな原石がどこに眠っていたのかと思うほどの逸材です」(アイドルライター)

 超規格外の大型新人である来栖の今後の活躍に期待しながら、世の男性たちの夢が詰まったKカップの全貌が明らかになるファーストイメージ作品を楽しみに待ちたい。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック