帰ってきた「最強合法ロリ巨乳」長澤茉里奈! バラエティ出演に「やっぱり可愛い」の大合唱

帰ってきた「最強合法ロリ巨乳」長澤茉里奈! バラエティ出演に「やっぱり可愛い」の大合唱の画像1※イメージ画像:長澤茉里奈Twitter(@nagasawa_marina)より

 20歳を超えてなおランドセルが似合う童顔とFカップボディのギャップで人気を博すアイドルの長澤茉里奈(ながさわ・まりな/21)。「最強合法ロリ巨乳」と称される彼女が、ネット上のファンから温かい視線を送られている。

 22日深夜放送の『NEO決戦バラエティ キングちゃん』(テレビ東京系)に出演した長澤。お笑いコンビの千鳥がメインキャストを務め、さまざまな人気芸人が登場するコテコテのバラエティ番組だ。

 ここで見せた長澤の姿が、ファンの間で話題になっている。といっても、芸人らにまじって笑いをとったり、絶妙なリアクションで場を盛り上げたりしたわけではない。週替わりのアシスタントに起用された彼女は、ほとんど目立つことはなかったが、放送中から「やっぱり可愛い」の声が上がったのだ。

 この日の長澤はツインテールにフリフリの衣装で、その可愛らしさに多くのファンがときめいた様子。アシスタントらしい活躍を期待したファンもいるが、カメラに向かって微笑むだけで十分と考える人も少なくない。その寛大な反応には、これまでの彼女の経歴が関係しているようだ。

 長澤は2013年にアイドルグループ『放課後プリンセス』の候補生見習いとして芸能活動を開始。しかし、無断欠勤などのルール違反を理由に解雇処分になったことがある。それでも、物販スタッフとしての下積みなどの条件をクリアし、2015年にふたたび候補生見習いに復帰した。

 その後、超ロリータフェイスとド迫力のFカップバストのギャップを武器にグラビア活動を積極的に展開。絶大な男性人気を獲得し、16年夏にグループの正規メンバーに昇格することになった。

men's Pick Up

ニュース関連トピック