【マジ惚れ風俗】ストレッチと風俗の融合! 男性客をメロメロにするスレンダー体型の美人トレーナー

mczdocstrruna_02

 
 パッと見た目は高嶺の花といった印象のルナちゃんだったが、しゃべり出した途端そのイメージが崩壊した。人懐っこくて愛嬌たっぷりで、実によく笑ってくれるのだ。

 その笑顔が見たくて、ついついおしゃべりに時間をかけてしまいそうになる。

 
――ところで、ルナちゃんを繰り返し指名してくれるようなお客さんって、どんなタイプが多いのかな?

ルナ:そうですねぇ。年齢もお仕事もいろいろなので、コレっていうのはないかもです。

――そんなにバラバラなんだ?

ルナ:はい。20代の方から70代の方まで、本当にいろいろですよ。

――それはある意味すごいね。若い人からおじいちゃんにまで気に入られるって、なかなかないと思うよ。

ルナ:そういうものですかね。でも、皆さん本当に楽しそうにストレッチを受けてくださってます。

――そのストレッチなんだけど、かなり本格的なのかな?

ルナ:私はよく分からないんですけど、お客様はみなさんそう言ってくださいますね。

――ストレッチはどうやって学んだのかな?

ルナ:それはお店に入ってからですね。先輩に聞いたり、女の子同士で研究を兼ねて練習してみたりです。

――へぇ、それはそれで楽しそうだなぁ。

ルナ:はい! 楽しいですし、本当に気持ちイイんです♪

――話を戻すけど、ルナちゃんを指名してくれるお客さんって、ルナちゃんのどこが気に入ってるんだと思う?

ルナ:うーん、それもお客様によってバラバラだと思います。おしゃべりが楽しいって言ってくださる方もいれば、足やお尻が気に入って指名してくださる方とかもいますので……。

――おっ! パーツフェチもいるんだぁ。

ルナ:はい。

――まっ、それだけ足が長いんだから、脚フェチにはたまらないんだろうね。

ルナ:そ、そんなに長くないですよぉ。

 
 会話でもパーツでも数多くのお客さんを虜にしているとは。本人は謙遜しているが、かなり熱狂的なリピーターも多そうである。

 それに、話せば話すほど見た目とのギャップの激しさに驚かされてしまう。その辺りも人気の秘密なのかもしれない。

 

men's Pick Up

 
凄指技のオイルの女神 3 尾上若葉


こんな女神に遭遇したい!!



風俗関連トピック