【エロ体験談】知り合いの恋人とヤッちゃった俺。罪悪感が吹き飛んだワケ

【エロ体験談】知り合いの恋人とヤッちゃった俺。罪悪感が吹き飛んだワケの画像1

 
 テレビで微笑むアイドルよりも、毎日よくいくコンビニの愛想のいいアルバイトのコのほうが、なんだかわからんけどグッときたりするのが男のサガ。そこにエロが絡んでくれば、なおのこと。

 超絶ボディのAV女優には当然興奮するけど、現実世界でそんな上玉と出会うことは難しい。もっと自分の日常とつながってそうな “普通に生活を営んでいる人たち”の生々しい性体験が知りたい!ということで、【読者投稿】による、「隣はナニをする人ぞ」的なエロ話をお届けします。

 
『知り合いの恋人とヤッちゃった俺。罪悪感が吹き飛んだワケ』
投稿者:28歳。男性。

 ある日、知り合いの男に恋人を紹介された。

 そのコは、目がパッチリしている小動物系の顔で、けっこう可愛い感じ。

 それからしばらくして会ったとき、なぜか「今度、ふたりで飲みに行きませんか?」って、そのコに誘われたんだ。

 その場には知り合いの男もいたから、正直、「このオンナ、いったい何なんだ!?」って思ったよ。

 でもまあ、社交辞令的なことかと思って、「はあ…」とか言ってやり過ごしたんだけど…。後日、SNSを通じて、

 
「どこ行きましょうか?」

 
 ってメッセージが送られてきた。

 行くなんて言ってないし、そもそもお前には彼氏がいるだろって思ったんだけど、その後も何度もメッセージがあって、ついに俺は食事に行くって返事をしてしまった。

men's Pick Up

人気コンテンツ関連トピック