元HKT48・菅本裕子、最初で最後のイメージ作品! ビキニショット満載の仕上がりに男性ファン歓喜


 その直後に、かつてスキャンダルを報じられた「週刊文春」(文藝春秋)で、アイドルオーディション『ミスiD2016』の準グランプリ獲得を記念した企画でグラビアを披露。菅本は「やりました! 秋元先生」と書かれたタスキをかけ、推定Fカップのバストとプリプリのヒップを見せつけた。

 抜群のプロポーションを誇る菅本はグラビアに力を入れていくかと思われたが、個人事務所を設立した彼女は「やりたいこと」に邁進。「モテるために生きてます」と宣言し、インターネット番組やイベント、SNSなどを通じてファッションやメイク術を同世代女子に積極的に発信し始めた。

 これが好評を博し、同性人気が急上昇。今では9割以上のファンが女性だそうで、毎日のように更新される彼女のSNSには共感コメントが殺到している。今月25日には、スタイルブック『#モテるために生きてる!』(ぶんか社)が発売予定で、こちらもDVD同様、早くもAmazonランキングで上位に入っている。

 男性ファンからはグラビアの積極展開を望む声も大きいが、自らの道を突き進む菅本は“女子の憧れ”として人気を高めることになりそうだ。
(文=愉快)

men's Pick Up

芸能関連トピック