風俗店に素人なんぞいない! 現役高級ソープ嬢が教えるプロフィールの読み方講座~中級編~

■「何色にも染まっていない」は本当に風俗経験が浅い

 風俗未経験を謳っている女の子は、どの店にも常にと言っていいほどいるものです。本当に未経験の子など滅多なことではお目にかかれないと思ってますが、それでもどうしても素人系の子と遊びたい貴方に、特大ヒントを差し上げましょう。

 傾向として「何色にも染まっていない」「まだ何も知らない」「優しい手ほどきをお願いします」などと書かれている、お店のプッシュの弱い子は本当に風俗経験が浅いと思います。

 ここでの着目点は、お客様の期待をあまり煽っていないこと。本当に経験が浅い子は、平たく言えばド素人で、風俗嬢としての仕事が満足にできません。素人系はあくまでも素人っぽい玄人なのです。「完全風俗未経験S級美女!」と煽ってお客様を付けたところで、本物の素人では風俗店という舞台では成す術がありません。高すぎる期待値に見合う技術がなければ、その子にリピート客は付かず、ひいてはお店のリピート客にもなりませんよね。その点、「何もできませんよ、素人ですからね」と先に断っておけば、お客様もそのつもりで入るので多少仕事が不出来でも目を瞑ってもらえるんじゃないかという狙いがあります。

 本当に素人っぽい子を選びたいお客様は、「ド級新人」「S級原石」「スーパー〇〇(職業)」と言ったものを避けて、アオリが控えめで“この子推されてないなー、大丈夫かな?”という子を選ぶと、目的の子に会えるのではと思います。

 
■結局最後にモノを云うのはお金

 ここまで読んだ風俗中級ユーザーの皆様に、ぶっちゃけたお話をしましょう。結局、最後にモノを云うのはお金です。安いお店にはそれなりの女の子が多く、お高いお店にもそれなりの女の子が多いです。失敗したくなければ、それなりの出費を惜しんではならず、それなり以下のお店に行くのならば、当たり外れがあることを念頭に入れておいてほしいというのが商品である私からのお願いです。

 お客様からは案外誤解されがちですが、風俗店の人気嬢というのは、みんながみんな抜群に美人ということはありません。むしろ普通の子や、ぶちゃカワとでもいうのか、単純に美醜だけで言えば、決して可愛い部類ではない子もいます。仮にそういう子に会ったとしても、どうかがっかりせずにまずはサービスを楽しんでみてください。

 それが人気の子であれば、モデルやアイドルのように可愛いわけでもないのに支持されている理由は必ずあるはずです。気配り、身体、サービスの良さ、人間性、そういった部分でおもてなしの姿勢がない子は、顔がどんなに可愛くてもお客様がつかなくて早晩いなくなりますものね。

 どうでしょう、プロフィールページを読み深められるようになってきましたか? ちょっと身も蓋もないこと言っちゃったかもしれません!

 お店が用意した写真と文章だけを頼りにアタリ嬢をゲットするのって、難しいですよね。お目当ての子といざご対面して、もしビジュアルが思ったのと違うなーと感じても、そこでがっかりしちゃったら試合終了ですよ! その子を選んだ自分の目を信じて楽しんでください♪

 次回は、もっと細かく解析してみる上級編です。それでは、またお会いしましょう!
(文=茅原まおみ)

【K大卒現役超高級ソープ嬢が教えるベッドのナイショ♪】バックナンバーはコチラ

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック