初体験はマットプレイ!? 暴走グラドル・西岡葉月、過激すぎるトークにファンも困惑…


 この話に劇団らは共感できなかったようだが、西岡にしてみれば、「とにかく距離を縮めたかった」とのこと。そんなピュアな思いが通じたのか、やがてその男子と会話するようになり、付き合うことができたという。しかし、両想いになったことで西岡は満足してしまい、1週間ほどで別れたそうだ。

 一般的とは言えないものの、青春時代の恋愛エピソードを話した西岡は、さらに初体験についても告白。これが多くのファンに衝撃を与えた。というのも、初めてのときに西岡は「ヌルヌルのやつを使って、(彼の)上で動き回った」のだ。これに劇団らは「いきなりマットプレイ!?」と驚き。ネット上のファンからも、「さすがにビビった」「俺が相手だったら引いちゃうかも…」などと困惑した声が上がった。

 これまでにも塾の先生やホストなどとの交際歴を明かしている西岡。赤裸々な発言は彼女の個性といえるが、今回の初体験エピソードはファンにとっても刺激が強かったようだ。このところビジュアル人気が上がっているだけに、下ネタ系のトークを控えればファン層も拡大しそうだが…。
(文=愉快)

men's Pick Up

ニュース関連トピック