26歳以上の女性は在籍させない、100%平成生まれの学園ソープ


 まず、このシチュエーションではお約束の「先生が教えてやるぞ」というセリフを言いながら、制服の上からアンナちゃんのバストを責めてみた。なかなか感度がよく、スグに息が乱れてくるアンナちゃん。

 続いて、フェラチオを教えようと思い、イチモツを差し出す。まずは、先端から舐めて、徐々に根元へ…というスタイルだ。ここで、制服姿のアンナちゃんの頭に手を添えてグッと奥までしゃぶらせ、「いいか、これがイラマチオという技だ」と教えた。

 親子ほどの年齢差ということに最初こそ罪悪感があったが、その感覚が次第に快感になっていく。そもそも風俗は男の欲望を叶えてくれる場所なので、楽しまなきゃ損だ。一度スイッチがそちらに切り替われば、よりプレイにも熱が入るというもの。最大限に膨張したイチモツがそれを象徴している気がした。

 その後、「先生、アンナの感じるところ教えてあげる!」と耳元で彼女は囁き、騎乗位でまたがってきた。

 激しく腰を動かしてくる20歳の女のコの躍動感と、制服姿のままなので大事なところが隠されて見えないもどかしさ、そして学園系プレイ定番のセリフに興奮も高まって、絶頂を迎えるのであった。

 発射し賢者タイムに突入してみれば、制服姿のままの20歳の女のコを前に「やってしまった」という罪悪感がふたたび襲ってくる。まぁ、こういう気持ちの揺り返しも、平成生まれの女のコとプレイをする時の醍醐味なのかもしれないが…。
(文=子門仁)

men's Pick Up

風俗関連トピック