卒業式の日、大好きだった担任に凌辱される美少女…Mに目覚めていく天衣萌香のロリっぷりに酔いしれろ!!

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第371回

 なんて清楚で可愛らしいジャケット画像なんだ! 思わず、U-15アイドルのイメージビデオと見間違えそうになった(笑)。

 ということで、今回紹介させていただく作品は、2015年の7月にAVデビューした美少女系ロリ女優・天衣萌香(あまい・もか)チャンの『卒業式に大好きだった恩師に犯されてしまったお話。 天衣萌香』だ。

 こんなにロリロリしていても、萌香チャンは現在23歳。まさに合法ロリここに極まれりといった感じだ。

 本作は、卒業式の後、萌香チャンが担任の男の先生に呼び出されるところから始まる。彼女はこの先生に好意を寄せていて、かなり尊敬しているようだ。なにしろ、この先生のようになりたくて、教師を目指そうとしているくらいなのだ。  三年間の学生生活の思い出を振り返りながら話に花を咲かせるふたり。そこに先生がジュースを取り出して彼女に渡す。実は、このジュースの中には睡眠薬がたっぷりと仕込まれていた。

 ここから物語が急変する。自宅に連れ込まれた萌香チャンは、まだ眠ったままだ。そんな彼女に対し、乳首をチューレロし、パンティーを下す先生。

 彼女のマンコはツルッツルのパイパン状態だ。陰唇のビラビラも小さく、色素沈着がほとんど見られない。これぞロリマンといった具合だ。

 そうこうしているうちに目を覚ます萌香チャン。何があったのか分からずキョトンとするしかないが、徐々に自分が置かれている立場を理解していく。

 「先生、やめて」と抵抗するが、男の力に敵うわけもない。無理やりクチにチンコをねじ込まれ、涙目になる萌香チャン。

 こんな可愛いコを卑怯な手で無理やりモノにするだなんて許せない! そんな建前とは裏腹に、この先生に感情移入しまくってしまった…。

 その後、有無を言わさずにマンコに生挿入開始。ピストンの最中、「先生、どうしてこんなことするの?」と問いかける萌香チャン。だが、先生は黙々と腰を振り続けるだけ。その挙句、中出し発射を決めてしまうではないか! ドプピチュっとザーメンを吐き出すロリマンに、思わず筆者のキンタマもキュンキュンしてしまった。

 次の場面は、スクール水着姿でロープで亀甲縛りにされたところからスタートだ。ローターやバイブ、そして電マで一方的に攻められまくる萌香チャン。ここでも彼女は「やめてください」と小さな声で抵抗するが、気持ち良さに負けてアンアンと可愛い声で鳴き出してしまう。

 休む間もなく快感を与え続けられたことによって、萌香チャンの内に秘めていたMっ気が開花したのか、涙目のままイキまくることに…。

 しかし、まだまだ調教プレイは終わらない。今度は先生の友人3人に対し、ご奉仕プレイだ。フェラ、手コキ、アナル舐め、パイズリと先生の命じるままに動くメス奴隷と化す萌香チャンなのであった。

 最後は、先生とその友人男性に囲まれての3Pだ。4本の手と二つの舌で全身をまさぐられ、感じまくる萌香チャン。手マンによって潮ふきまでしてしまうのだが、その潮の美味しそうなことといったらありゃしない。蕾から勢いよく湧き出た滴といった感じで、なんとも芳しそうだ。  もちろんここでも生挿入。2本のチンコで代わる代わるに貫かれてイキまくる萌香チャン。穢されることに喜びを感じる変態オンナになってしまったのである。

 さらに、クライマックスが近づくと「先生、中に出して」と懇願する萌香チャン。射精の最中、膣壁に当たるザーメンの刺激で全身をヒクヒクさせるほど敏感になってしまうのであった。

 こうして二連続中出しを決められた後、先生からちょっとしたサプライズが行われる。これは思わずほっこりしてしまうオチなので、是非自分の目で確認していただきたい。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up