ぱいぱいでか美、やっぱりデカい! “くわえゴム”ショットで巨乳評価上昇

160422_dekami_tp.jpg※イメージ画像:ぱいぱいでか美オフィシャルTwitter「@paipaidekami」より

 人気バラエティ『有吉反省会』(日本テレビ系)に“名前が下品すぎる”として出演し、知名度を一気にアップさせた歌手でタレント“ぱいぱいでか美”(24)。そんな彼女がコンドームブランド「グラマラスバタフライ」を発売するジェクス株式会社が実施している「くわえゴムキャンペーン」のアンバサダーに就任し、ネット上で話題になっている。

 このキャンペーンは、コンドームの正しい使い方を周知し、“HAPPYなラブ”を促進する同社の「ラブ活」の一環。“ゴムの日”と名付けた5月6日に合わせて、4月20日~5月8日の期間実施される。

 20日に特設サイトがオープンし、でか美はコンドームを口元にくわえた“くわえゴム”姿を披露。今回のキャンペーンでは、一般参加者がゴムをくわえたイラストや画像をInstagramやTwitterに投稿するSNS企画を行っており、優秀投稿者にはコンドーム1年分が贈呈される。そのお手本としてでか美が登場したワケだが、胸の谷間もあらわになった写真を見たネットユーザーたちからは、「やっぱりおっぱい大きいんだな…」との声が相次いだ。「ぱいぱいでか美」という大それた芸名をつけるのだから、胸が大きいのは当たり前な気もするが…。

 実は、でか美は自身の胸について『有吉反省会』出演当初から、「言うほどでかくないがそこそこでかい」と発言している。バストサイズはFカップで、HやIカップのグラドルも多い中、「ぱいぱいでか美」を名乗ることはムリがあるとも語っていた。もともと学生時代につけられたアダ名で、一般的に大きいという意味が強いようだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック