夏目三久、『怒り新党』卒業! 番組ファンからは継続を望む声が殺到


 フリー転向後の活躍は難しいと思われていたが、髪をバッサリ切ってイメチェンし、11年にスタートした『怒り新党』に起用。そこでマツコや有吉の毒舌や下ネタにも対応する新たな魅力を発揮した彼女は、2度と戻ることがないと思われていた古巣・日テレの『真相報道 バンキシャ!』のMCに抜擢され、現在ではTBSの朝の顔としても活躍する。スキャンダルから見事な復活を果たした彼女だが、きっかけとなったのは『怒り新党』で、その番組からの卒業に視聴者も違和感を覚えたのだろう。

「夏目さんの存在感が際立っているとはいえ、あくまでも『怒り新党』はマツコさんと有吉さんの番組です。夏目さんの中に『私じゃなくても…』という気持ちがどこかにあっても不思議ではない。メーンを任されている『あさチャン!』に力を入れたいところなのかもしれません。ただ、かつてさまざまなインタビューで『ひとつひとつの番組を大事にしたい』と語っている夏目さんにとって、『怒り新党』は大切な番組のハズです。それを辞めるのですから、新たなチャレンジを視野に入れているのかもしれませんね」(芸能ライター)

 みのもんた(71)の降板騒動に揺れた『朝ズバッ!』の後継番組として14年春にスタートした『あさチャン!』。裏番組との視聴率争いでは厳しい戦いを強いられているが、先月には開始以来最高となる週間平均視聴率4.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/年末年始を除く)を獲得した。これを受けてTBSも上昇傾向に転じていると発表し、4月からのさらなる躍進に期待が寄せられる。『怒り新党』への恩を返すためにも、夏目には朝の情報番組戦線を勝ち抜いてほしいものだ。
(文=愉快)

men's Pick Up

ニュース関連トピック