菜々緒、加速するドSイメージ…大物俳優相手に効果絶大!?


 菜々緒は、自身のSキャライメージを大物たちとの共演につなげているといえるのかもしれない。そして、そのイメージが強くなるほどに、別の一面が際立つという効果もあるようだ。

「16日にスタートした新ドラマ『怪盗 山猫』(日本テレビ系)で、菜々緒さんは男社会に立ち向かう女刑事役を演じています。この作品は、主演の亀梨和也さん(29)扮する天才怪盗・山猫が、卑劣な手段で金儲けをする企業から大量の資金を盗み出し、同時に悪事を暴く娯楽エンターテイメント。菜々緒さんもドラマのカラーに合わせ、凛々しくスーツを着こなしながらも、ときおり乙女心をのぞかせる可愛らしいリアクションで作品を盛り上げています。

 前クールのドラマ『サイレーン 刑事×彼女×完全悪女』(フジテレビ系)では冷酷な殺人犯を演じており、ファンの中には新ドラマでの人間味あふれる姿に抵抗を感じている人もいるようです。ただ、偏ったイメージがあるからこそ、その可愛らしさが強調されているようにも思います。初回平均視聴率も14.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と好スタートを切りましたから、キュートな表情で話題になることもありそうです」(芸能ライター)

 女優にとってイメージが根づいてしまうことは、役柄の幅を狭めることにつながりかねないが、菜々緒はそれをうまく活用しているといえそうだ。抜群のスタイルと強烈な目力を武器に、菜々緒がどんなキャリアを積んでいくのか、これからも目が離せそうにない。
(文=kamei)

men's Pick Up

ニュース関連トピック