メンズサイゾー >  AV >  人妻 >  ロリ巨乳・初美沙希の鬼気迫る情事

AV

女としての本能が昔の男の肉棒を受け入れ…ロリ巨乳女優・初美沙希、鬼気迫る情事!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第295回

 2010年1月にAVデビューした初美沙希(はつみ・さき)チャン。ロリ巨乳女優として売りだされた彼女だが、デビュー6年が経過してもそのロリフェイスは健在! Eカップバストのボディにますます磨きがかかり、現在25歳の彼女はまさに女盛りといったところだろう。

 今回紹介させていただく『脂ぎった中年男とのドロドロ性交 夫に見られながら犯されて… 初美沙希』は、そんな沙希チャンによる人妻ものだ。

 幸せそうな新婚生活を送っている沙希チャン。旦那と同じベッドで眠り、早起きして甲斐甲斐しく朝食を作り、出勤する旦那を玄関先まで見送ってと、まさに絵に描いたようなラブラブな新婚生活である。

 化粧が控えめなせいだろうか、沙希チャンの出で立ちは清楚な良妻そのもの。デビュー当時から彼女の作品を追いかけている筆者にしてみれば、いつの間にこんな大人の女の演技ができるようになったのかと感動してしまうほどだ。

 そんなある日、沙希チャンが買い物から帰ると、なんと自宅の中に男が侵入していた! その男は、結婚前に沙希チャンが肉体関係を持っていた会社の上司だった。結婚と同時に退職した沙希チャンを追って、そのドロドロとした思いを果たすためにやって来たのだ。

 嫌がる沙希チャンに対して無理やり襲いかかる元上司。自分を捨てて幸せな結婚生活を送っている沙希チャンに対し、愛憎が渦巻いているに違いあるまい。

 必死で抵抗する沙希チャンだったが、あっという間に挿入されてしまう。しかし、それでもなお抵抗を止めない沙希チャン。だが、悲しいかな、女としての本能が昔の男の肉棒を受け入れてしまい、徐々に感じ始めてしまうのであった。

 この切なそうに感じてしまう沙希チャンが、ゾッとするほど美しくてエロいのである! やはりAV女優歴6年は伊達ではないのだ!!

 こうして無理やりモノにされてしまう沙希チャンだったが、元上司の気は晴れない。沙希チャンの旦那が帰宅すると、その旦那のクチをガムテープで塞ぎ、両の手を後ろで縛りあげてリビングに転がす。そして、旦那に見せつけるかのように目の前で再び沙希チャンとセックスを始めるのだ。

 旦那に謝りながらもクンニや手マンで潮をふき、アンアンと感じてしまう沙希チャン。挿入されてからも声が出てしまい、切なそうな声で鳴くのであった。

 ここまでやってもまだ元上司は帰らない。自暴自棄になっているのだろう。「通報するならすればいい」と言い残し、普段沙希チャンたちが使っている寝室のベッドで睡眠をとる。

 両手の拘束をほどかれた旦那は警察に通報しようとするのだが、なぜか沙希チャンがそれを止める。そして、「ごめんなさい、ごめんなさい」と連呼しながら旦那のズボンとパンツを下ろしてフェラチオを開始するのである。

 意味不明な彼女の行動に戸惑う旦那だったが、沙希チャンの鬼気迫る壮絶なフェラチオでザーメンを吐き出してしまう。

 放心している旦那を残し、沙希チャンが次に向かったのは寝室で寝ている元上司のところ。そして自らキスをしかけ、セックスが再び始まるのである。その姿は先ほどまでの沙希チャンとは別人で、狂ったように男根を求めまくることに。

 どうやら昔の男とのセックスの快感を思いだしてしまったということだろう。その様子をドアの隙間から見ている旦那の心情はいかばかりだろうか。

 そんなセックスの後、ちょっとしたオチがあって終幕となった本作『脂ぎった中年男とのドロドロ性交 夫に見られながら犯されて… 初美沙希』。正直言って後味の悪い思いだが、沙希チャンの壮絶な狂いっぷりのおかげで抜きどころに困ることはないハズだ。

 ドラマがメインなので派手なカラミはなかったものの、たまにはこうした考えさせられる作品もいいものだ。
(文=所沢ショーイチ)


『ナマ☆ハメ 初美沙希~AV女優さんのセフレのように朝まで何度も中出しSEX~』


手が届きそうな感じが、初美沙希のエロさ

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週