正月は和服風俗に行こう! 30代マダムと極上姫はじめ


 しかし、しっかりと着付けされた着物を脱がせるのはなかなか難しい。毎年経験しているのに、1年に1回のプレイではどうすればいいのか忘れてしまうものだ。まあ、学習能力がないだけだが…。

 そこで例年通り作戦変更。上からがダメなら下からと、裾をめくって下半身から責める。足首から膝、太ももの内側に舌を滑らせた。すると次第に和希さんの悶える声が大きくなってきた。

 舐めることを止めてベッドに横たわっている彼女を見ると、裾だけ乱れた和服姿がやけにイヤらしく、さらに興奮を覚えた。

 ここからが和服プレイの醍醐味だ。まず、和季さんを立たせて帯を緩める。そして帯を引っ張れば彼女が自然と回り始める。そう、時代劇で悪代官がよくやるシーンの再現だ。着物を乱暴には扱えないので、かなりゆっくり引っ張ることになるが、ここは焦らずに楽しみたいところだ。

 襦袢姿になってからは通常のデリバリーヘルスのプレイになる。といっても、この襦袢姿が妙にソソる。そして、和装用にアップにした髪型のままの全身リップやフェラもまた格別なのだ。

 フィニッシュはフェラでガッチガチにしてもらってからの騎乗位素股…。プレイで乱れた後れ毛を気にしつつ悶える彼女を見ながらの発射となった。

 プレイ後、彼女は身支度を整えて和服姿で部屋を出て行った。その背中を見送りながら、筆者はその年の風俗生活の充実を誓うのだった。

 この和服プレイは、多少値は張るものの日本の正月ならではの雰囲気が味わえる。新年最初の風俗遊びで迷っている方にオススメしたい。
(文=子門仁)

men's Pick Up

風俗関連トピック