メンズサイゾー >  AV >  AVレビュー >  ズブズブと快楽に溺れる大槻ひびき

AV

相変わらずなんて男好きのするカラダなんだ! 大槻ひびき演じる幸せそうな人妻が、ズブズブと快楽に溺れて堕ちていく…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第277回

 2008年にAVデビューした大槻ひびき(おおつき・ひびき)チャン。デビュー当時はバリバリのギャル物や女子校生モノに数多く出演していたが、27歳となった現在はお姉さま系や人妻系作品に出る機会が多くなっている。

 年齢を重ねるごとに綺麗になっていくひびきチャンを長年注目している筆者にとって、彼女の作品をチェックするのはもはや義務に近いものがあるのだ。

 そんなワケで、今回紹介させていただく作品は『家庭崩壊 大槻ひびき』だ。相変わらずなんて男好きのするカラダなのだろう。バストサイズは公称Dカップなのだが、彼女の持つ儚げな雰囲気のせいでもっと大きく見えてしまうから不思議である。

 優しそうな旦那さん、マイホーム、そして素直な息子と絵に描いたような幸せな生活をおくるひびきチャン。しかし、ある日、受験勉強に疲れた息子を労わっているうちに母と子の関係から男と女の関係へと足を踏み出してしまう。

 脱衣所で乳やマンコを息子に舐めさせ、浴槽内で息子のチンコを舐め、そして浴室内でセックスにまで発展してしまうのである。越えてはならない一線を越えてしまった二人はヒートアップ! そのまま生挿入からの中出しフィニッシュを迎えるのであった。

 しかし、その様子をソっと覗く人影が! それは近所に住む息子の同級生だった。

 さらに、数日後。魔がさしてしまったひびきチャンは、コンビニで万引きをしてしまう。その様子を目撃していたのは、先ほどの近親相姦を覗いていた同級生だった!!

 こうして弱みを握られてしまったひびきチャンは、息子の同級生に言い寄られカラダを許してしまうことに…。

 食べごろの肉体を美味しそうに味わうこの同級生が羨ましくて仕方がない。ひびきチャンも最初は嫌がっていたものの、快楽にズブズブと溺れていき感じてしまう姿も素晴らしくエロいのである。

 ノーパンノーブラ状態でその同級生の自宅に来るように指示されたり、フェラチオ奉仕を強要されたりとまさに性の奴隷と化したひびきチャン。だが、どことなくその状況に喜んでいるように見えてしまうのは気のせいなのか?

 ラストは、ひびきチャンたちの家族が一家団欒している所から始まる。そこへ突然息子の同級生がやって来て、息子と旦那の見ている目の前でひびきチャンと交わり始めるのだ!

 会社や警察にバラされては困るということで、息子と旦那はダイニングテーブルに座って事の成り行きを見守ることしかできない。

 そのダイニングテーブルの上に乗せられたひびきチャンは、否応なしに男の生チンポを挿入されてしまう。家族に見られながらも、快楽によって切なく鳴いてしまう女の性。そんな難しい演技をサラっと自然にこなしてしまうひびきチャンなのである。やはりAV女優としての長年の経験は伊達ではないのだろう。

 こうして収録時間の120分がアっという間に終わってしまった。ドラマシーンが多い本作『家庭崩壊 大槻ひびき』なのだが、ひびきチャンの魅力にグイグイと引き込まれてしまい時間が経つのを忘れてしまうほどだった。

 嗚呼、筆者も綺麗で可愛くてエッチなスタイルをした人妻とこんな関係になりたいなぁ。
(文=所沢ショーイチ)


『MOODYZ15周年記念作品【限定共演】クリムゾンドリーム(ブルーレイディスク)』


ひびきちゃんも出ています!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週