有村架純や長澤まさみを彷彿とさせる美女アスリート! ビーチバレー選手・坂口佳穂の注目度上昇中


 9月発売の雑誌「週刊プレイボーイ」(集英社)で、グラビアデビューを飾った坂口。小麦色の肌に真っ白な歯を輝かせる彼女のビキニショットは、多くの男性を虜にし、ネット上でも話題に。その抜群のルックスから、「第二の浅尾美和」「新ビーチの妖精」などと呼ばれ、人気と知名度を高めている。

「このところメディア露出が増えている坂口さんですが、きっかけは7月に放送されたフジテレビ系のスポーツ番組『すぽると!』の美女アスリートを紹介するコーナーに登場したこと。将来のビーチバレー界を背負って立つ存在になるのではないかと紹介され、放送直後から可愛らしいルックスと抜群のプロポーションがネットで話題になりました。その後、彼女は8月に行われた『JVAビーチバレーシリーズA大洗大会』で初勝利をおさめると、さまざまな大会で好成績を残して日本ランキング9位にまでなり、ルックスだけではないところを証明しました。

 本人はオリンピック出場を目標に掲げており、それが実現することになれば、一大旋風を巻き起こしそうな予感です。今のところ、まだ世界と戦えるレベルにはないようですが、今後が楽しみなセクシー系美女アスリートの誕生といったところですかね。ビーチバレーには試合会場にDJブースがあるなど、エンターテイメント的な要素も求められますから、このところ積極的にバラエティ番組に出演しているのも、彼女にとっては“いい勉強”になっているように思います」(芸能ライター)

 坂口は、一部メディアによると、かつてタレント的な活動をしていた時期もあったという。美女アスリートといっても、テレビカメラの前では一般の人と変わらないものだが、そうした経験があるからこそ、急に出演するようになったバラエティ番組でも、リラックスした表情を浮かべることができるのかもしれない。

 あどけない笑顔が、女優の有村架純(22)や長澤まさみ(28)を彷彿とさせると評判の坂口。ビーチバレー選手としては成長し始めたばかりだが、新ビーチの妖精の今後には注目していきたい。
(文=aiba)

men's Pick Up

ニュース関連トピック