メンズサイゾー >  AV >  美少女 >  星空もあ、競泳水着でイキまくり!

AV

競泳水着で濡れまくりハメまくりイキまくり!! ナチュラル美乳の星空もあチャン♪


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  ,  

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第252回
■過去のレビューはコチラ

 抜群のはにかみ笑顔が印象的な星空もあ(ほしぞら・もあ)チャン。彼女がAVデビューしたのは2014年12月で、そのデビュー作で処女を捨てたという異色の経歴を持つ女優だ。

 しかし、デビューから約1年経過した現在では、その独特な腐女子キャラと抜群のスタイルを武器に絶賛活躍中である。今回紹介させていただくのは、そんなもあチャンの魅力をたっぷりと楽しめる『幻の競泳水着マニアックス 星空もあ』だ。

 撮影場所は、AVマニアには「例のプール」で通じる都内の某スタジオ。そのプールサイドに洋服姿でもあチャンが登場!

 そこからスルスルと衣装を脱いでいき、全裸に。だが、手のひらで乳首を隠していて、なかなか見せてくれないのである。やっとオッパイが見えたと思ったら、スグに水着に着替えてしまう。まっ、作品のテーマが水着ものなので仕方ないが、肩すかしをくらった気分だ。

 そうこうしているうちにプールサイドでローションプレイが開始される。寝そべったもあチャンに対して大量のローションを使い、愛撫が延々と行われるのだ。

 競泳水着ゆえに生地が肌にジャストフィットしている。それゆえにちょっと力を入れて喰い込ませるだけでもあチャンのワレメちゃんがはっきりくっきり!! ジッと見ているとクリちゃんの位置や大きさまで判別できてしまいそうなほど。モザイク越しでは決して分からなかったものまで見ることができるなんて、これが競泳水着の魅力なのか!?

 それにしてもなんという美しい肌なのだろうか。シミひとつない白くて綺麗な美肌のおかげで、テラテラと光るローションが実に良く映えているのだ。

 ほどなくして挿入タイムが到来! もちろん水着を脱がすワケもなく、クイっとマンコの部分の生地をズラしてからの挿入だ。

 男優のピストンによって「ウぅン、くゥん」とアヘ声を発し続けるもあチャン。そのリズミカルな響きが耳に心地よいのである。

 デビューしてから約1年、もあチャンの感度もかなり発達したに違いない。そして男の良さを知ったその肢体の美しさにも磨きがかかっているといった感じだ。

 途中から水着がはだけてオッパイがようやく露わとなるのも素晴らしい。騎乗位で腰を振っているのだが、乳首はツンと天井を指しているかのよう。そのあまりの美しさはCGで作成されたエロアニメさながらだ。

 こうしてヌルヌルローションセックスでイかされまくって顔射フィニッシュを迎えるのであった。

 その後も、その美乳を駆使したパイズリヌキや水中ローター攻めや男優2人に囲まれての3Pと目まぐるしくエッチなプレイを披露するもあチャン。

 とくに必見なのはラストの自画撮りオナニー。水着を着用したまま電マでオナり始めるのだが、室内には彼女一人っきり。それゆえだろうか、羞恥心を忘れて自我が崩壊したかのようにイキまくるのである。いろいろとしゃべりながらアヘりまくるのだが、どんどんロレツが回らなくなりクライマックスではほとんど聞き取り不可能なほどに。

 その乱れっぷりがリアルであり、水着状態ゆえにモザイクも必要最小限しかないので、たかがオナニープレイとタカをくくって観賞していた筆者は度肝を抜かれてしまった。

 88センチのFカップという美乳のもあチャン。そんな彼女に水着なんて余計だ! ずっとそのオッパイを拝ませてくれ!! と観賞前に思っていた筆者トコショー。だが、観賞が終わった今では考えが180度変わってしまった。彼女のように素晴らしいバディの持ち主は、全裸だろうが着衣だろうが水着姿だろうが甲乙つけ難いほどにエロいものなのだ。
(文=所沢ショーイチ)


『爆乳ハミ乳競泳水着 かほ パイパンKカップ』


けしからん競泳水着!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週