Fカップ美巨乳女優・美泉咲がソープ嬢に!! まさかの寸止め連発で悶絶必至!

tokosyo_av_244TP.jpg※画像:『泡姫 特殊浴場接待ルーム 美泉咲』ドリームチケット

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第244回
■過去のレビューはコチラ

 2012年にAVデビューした美泉咲(みずみ・さき)チャン。現在28歳なのだが、愛くるしいその顔は少女そのもので、笑うと目がなくなってしまうところが筆者のドストライクである!

 そんな咲チャンによるソープもの作品が、今回紹介させていただく『泡姫 特殊浴場接待ルーム 美泉咲』だ。

 いやぁ、相変わらず可愛いタヌキ系の癒し顔である。彼女の笑顔を見ているだけでトロトロに心を溶かされ、股間がジワジワと熱くなってしまう。

 まずはソファに座っている男性客に対して挨拶し、甲斐甲斐しく衣服を脱がせることに。ネクタイのたたみ方や靴下の脱がせ方に細やかな気遣いが感じられ、それを自然に行う咲チャン。こういう気配りは、まさに高級ソープ嬢そのもので、ソープマニアの視聴者も納得することだろう。

 そのまま即フェラへと突入。じっと男を見つめながらのフェラチオも絶品だ。小刻みに舌を動かし、唇で優しく男根を包み込み、頬をヘコませながらのバキュームフェラは、文句のつけようがない!

 当然、男はすぐにイキそうになるのだが、咲チャンはそれを制する。「まだダメですよ」とフェラチオを止めるという寸止め行為に出るのである!!!!!
 
 
 
い、痛たたたたっ!
 
 
 
 即フェラ、即発射のつもりで見ていたコチラはビックリだ。行き場を失ったザーメンで精管が破裂しそうな錯覚を覚えてしまった。

 お次は泡まみれの洗体シーン。Fカップの見事な美巨乳を揺らしながら男の身体を洗っていく咲チャン。丁寧な洗い方を見ているだけでも大興奮だ。体をピタっと密着させているので、筆者ならここでもダクダクとザーメンを漏らしてしまうだろう。

 体を洗い終えると、浴槽内に移動して潜望鏡プレイがスタート。水面からヒョコンと突きだされた肉棒を両手で包みこみ、愛おしそうにフェラチオするのである。

 まさに極楽浄土! 咲チャンみたいにクソ可愛いソープ嬢にこんなことされようものなら、給料の大半を彼女に注ぎ込んで通ってしまうことだろう。
 
 
 
 だがここでも、まさかまさかの寸止め!!
 
 
 
 男性客がイキそうになるとフェラを止める咲チャン。男性客にドップリと感情移入していた筆者は、ここでもキンタマに激痛を感じることに…。

 お次はマットプレイだ。Fカップの極上バディがローションまみれとなり、妖しくテラテラと光り出す。もうエロいどころの話ではなく、女神を描いた絵画のようではないか!! 

 そんな美ボディをフル活用したマットプレイも見応え十分。縦横無尽にマットと男の身体の上を移動する咲チャンに、誰しもが見惚れてしまうハズだ。

 手コキや素股を経て、やっと挿入タイムの到来! コンドームを口に咥えてから男根に装着し、咲チャンのリードで騎乗位スタート。

 不規則に揺れる美巨乳と、まるで腰だけが別の生き物のようにクネクネ動き回るその様子にウットリする筆者。ローションと愛液の入り混じったグッチョグッジョという音が室内に響き渡るのがタマらない!

 ラストは正常位でのゴム内発射となる。やっと射精することができて、見ているこちらも一安心といったところ。

 すぐにゴムを外してお掃除フェラを開始する咲チャン。まるで恋人のチンコを咥えるかのように、愛情たっぷりのフェラである。その後、咲チャンはコンドーム内のザーメンを手のひらに出し、それを自らの口内に注ぎ始めるのだ! そしてすぐさまゴックン!! 抜群の笑顔を浮かべながら「ごちそうさま」と告げるのであった。

 寸止めばかりで発射シーンは1回のみという本作『泡姫 特殊浴場接待ルーム 美泉咲』。普通このテのソープもの作品は各シーンごとに発射するのが当然なので、非常に新鮮な気持ちで見ることができた。

 焦らされることが大好きな精神的M男である筆者は、こういう作品も大好物なのだ!!
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up

AV関連トピック