メンズサイゾー >  AV >  デビュー作 >  超絶美少女中出しAVデビュー!

AV

学校を卒業したての18歳の美少女がAVデビューに至るまで…ラストは「兄」に中出しされるというブっとんだ展開に!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  ,  

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第218回
■過去のレビューはコチラ

 高校を卒業して間もない妹のスマホを見てしまった兄。なんとそこには、自撮りのエロ写メがこれでもかというくらいに入っていたのだ。さらに、それらの写真をSNSに投稿したり、オナニーシーンをライブ映像で配信したりとトンデモない助平だったことが判明!

 そんな兄がAVメーカーに連絡を取り、妹をAV女優としてデビューを画策する。そんなハチャメチャな展開が繰り広げられるのが、本作『僕の妹 S級素人出演出来ますか? ●の兄が投稿18歳アイドルを夢見る激カワ妹AVデビュー!! みく』だ。

 話の内容はさておき、このジャケットの美少女を見て彼女に惚れない男なんて存在するのだろうか? 透明感があり儚げな表情、ちょっと困り気味の顔は例の塩対応のアイドルを連想してしまうが、アチラよりもずっと可愛く感じる人も多いことだろう。

 まずはみくチャンの部屋にカメラが仕掛けられ、オナニーの一部始終がカメラに記録されてしまう。そのオナニーの本格的なことといったらありゃしない。指を入れるというより、中にあるナニモノかを掻き出さんばかりの勢いだ。ガツガツと何かを掘削するかのようなオナニーは、その可愛い顔から連想できるものではなく、まさに驚愕もの。オナニーが終わった後のマンコは、透明な液体ではなく乳白色の液体にまみれに。いわゆる本気汁ってやつだ。オナニーシーンは退屈だから早送りしてしまうという人も、本作のオナニーシーンはまんじりともせず夢中で観賞してしまうことだろう。

 兄からの連絡をもらったAVメーカーのスタッフがモデル事務所のスカウトマンを装い、アイドルとしてデビューしないかと主人公のみくチャンを口説き始める。さらにオーディションと称してカラオケBOXで歌声を披露させるなど、本格的な仕込みでみくチャンをその気にさせていくのである。

 そしてみくチャンがその気になり始めると、すぐさま宣材写真撮影のためとスタジオにつれていくのであった。

 周りの悪い大人たちに騙されている主人公のみくチャン。その表情は穢れを知らない天使のようだ。そんな簡単に騙されちゃ駄目だよ、と親になった気分だ。だが、一刻も早くセックスシーンがみたいという下品な欲望のほうが遥かに強い。そんなワケでなんとも複雑な気分で見守ることとなってしまう。

 その後、どんどんエッチなポーズを要求されるみくチャン。そんな撮影中にプロダクションの社長が登場し、「売れるコを見ると勃起しちゃうんだよ」などと言っておもむろに勃起したチンコを見せつける。さらに、業界の掟を教えると称して別室にみくチャンを連れ込むこととなる。そこで社長にフェラチオを強要され、顔射されるという滅茶苦茶な展開に。

 そんな顔射フィニッシュの後、なぜかみくチャンのパンティーが濡れていたことが判明。そう、フェラチオしている最中にどんどん興奮していたようなのだ。

 可愛い顔してとんでもない変態スケベっぷりだ。こうしてその勢いでカメラマンと1対1でハメ撮りし始めるのであった。普段から毎日のようにオナニーしているというだけあって、みくチャンの感度は非常に良好。ちょっとした愛撫ですぐにマン汁が溢れだし、ピチュクチュピチュクチュと大きな音を奏でるほどだった。

 さらに、お次は男優が2人用意されていて、いきなりの3Pへ突入。途中でみくチャンは目隠しされて、電マやバイブで攻められる。その際、妹に内緒でスタジオ見学に来ていた兄が男優の1人と入れ替わって、妹のマンコをバイブで犯し始めるのである!!

 こうして文字にすると間抜けな展開に思えるかもしれないが、これがまたエロいのである! 兄の持つバイブでマンコをほじられてるとも知らずアヘアヘするみくチャンが可愛くて仕方がないのだ。

 しばらくすると、兄が退散して目隠しが外される。花の蕾みたいに可憐で可愛いみくチャンのマンコはすでにズブ濡れ状態なので、挿入が開始される。

 最初の男優が顔射し、次の男優は勢い余って彼女のマンコの中に濃厚汁を中出ししてしまうという展開に! だがこれで終わりではない。後戯と称して再びみくチャンに目隠しをして、電マで乳首を攻め始める。

 そこにスタッフに呼ばれた兄が再登場。中出しされたばかりのマンコをクンニしたかと思うと、生のチンポを妹のマンコにねじ込み始める!!

 3本目のチンコにアンアンと可愛い声で鳴くみくチャン。「どうこのチンコ、好き?」と男優の1人が聞くと、「うん、このチンコ好き!」と答えるみくチャンなのである。そこでピストンの最中に彼女の目隠しを取ってしまう。

 腹の上で腰を振っているのが兄だと気付いたみくチャンは、びっくり仰天! その続きは…実際にこの作品を見て確かめていただきたい。

 ジャケット画像に大きく「AVデビュー」と書かれていたので、ソフトなデビュー作品ものだと予想していた筆者は、作品内容のブッとんだテイストに驚かされてしまった。

 しかも、顔射や中出し、挙句の果てに近親相姦プレイまで。見所だらけでなんとも贅沢な内容といえるだろう。それもこれも主人公のみくチャンの「ザ・妹」といった可愛さがあってこそだろう。予想以上にエロくて抜ける内容に大満足のトコショーであった。
(文=所沢ショーイチ)


『新人 Pleiades 涙のゆくえ 桜すばる』


妹系の当たり年かも…

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週