トリンドル玲奈、本音ポロリ…「日本人と結婚したい」「そろそろ“トリンドル”はいい」


 しかし、トリンドルの魚好きは本物のようで、初挑戦となったグルメレポートでは、今朝獲れたばかりだという新鮮な魚たちを前に満面の笑みをこぼし、職人の手によってさばかれていく様子をキラキラと輝く目で見つめていた。その後の食レポでは「うん。おいしい」や「やっぱりおいしい」と無難なコメントが続いたが、いかにも嬉しそうに魚を食べる姿は微笑ましいものだった。そして「漁師さんとかお寿司屋さんと結婚できたら幸せだろうな」とウットリとした表情も浮かべており、毎日魚を食べたいと語っていた。

 VTRの中で魚好きをアピールしたトリンドルだったが、スタジオトークでは「もうひとつのキャラも知って欲しい」と言い、洋食よりも和食、クッキーよりもあんこといった具合に、とにかく「和物」が大好きだと宣言。その話の流れから、有吉から「結婚相手は?」と聞かれたトリンドルは、「日本人と結婚したい」と即答。さらに、「そろそろ“トリンドル”はいい」と、ハーフであることにコンプレックスを感じているかのような発言でスタジオ中を驚かせるのだった。

「デビュー以来、明るい髪の毛の色で活動していたトリンドルさんですが、『ある日、アヒルバス』に出演するにあたって地毛である黒髪に戻しています。トリンドルさんとすれば、これを機にまた新たな魅力を発揮したいという思いがあるのかもしれません。今回の『アブナイ夜会』でアピールしていた魚好きも和物好きも黒髪とマッチするものですから、新生・トリンドル玲奈を視聴者に印象づけようという意図があったように思います」(芸能ライター)

 今回の番組では、素顔をさらけ出すことで新キャラのアピールにつなげたといえるトリンドル。さらに彼女は、好きな男性のタイプの話になった際、「お肌がキレイな人」と言い、「スタジオに入ったときから艶々だった」として有吉が好みだと発言していた。以前、『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)の中で、帰国子女が嫌いとの話題から「トリンドルとかね」とこぼし、思わず「扱いづらい」と指摘していた有吉とすれば意外な告白だったのだろう。目を見開いて「うそでしょ!?」と混乱しているようだったが嬉しそうな笑みも浮かべていた。

 今回の番組で、新キャラとトークもイケるところを見せたトリンドル。好調な女優業に負けないくらい、タレントとしても活躍してもらいたいものだ。
(文=kamei)

men's Pick Up

ニュース関連トピック