「1000年に一度のパンチラ!?」 橋本環奈、東京をめぐるロケでテンションが上がった結果…


 今回の放送では小顔を強調するように大きなヘアバンドを頭に巻いていた橋本。5月に出席したイベントで太ったと指摘されたことが影響しているとは思えないが、そのときの姿とは打って変わりかなり華奢なスタイルに見える。特にカラダの大きなタカ(39)の隣にいくとその細さは際立っており、ファンとすればかつてのルックスを取り戻したような橋本に絶賛のコメントを寄せたのかもしれない。

 そしてファンたちは全身でロケを楽しむ橋本の姿にさらに魅了されることに。

 2階建ての東京観光バス・スカイバスに乗って原宿や浅草などをめぐった一行は、その後、港区にある愛宕神社へ。1603年に徳川家康の命によって愛宕山の山頂に創建された同神社は、江戸時代から展望台として人気のスポットだったという。山に建てられた神社であることから無数の階段があることでも知られ、タカトシらは重たそうな足取りでロケを進めていた。

 しかしまだ16歳の橋本は「これは一気に行った方がいい」と言って、いきなり階段を猛ダッシュで駆け上がる。そのスピードはカメラマンも追いつけないほどで、途中からは下からのアングルで階段を上る橋本のバックショットが映されることに。この日の橋本は膝丈のスカートをはいており、決してパンチラをするほどの短さではなかったが、あまりにも急な階段のため、あわやパンチラというショットが放送されてしまった。

 これを見たファンたちは「1000年に一度のパンチラ!?」「奇跡のサービスショット!」と歓喜の声を上げて大盛り上がり。ネット上には当該シーンのキャプチャー画像が無数に貼られ、きわどいバックショットを披露した橋本に興奮気味な声が寄せられることとなった。

 「1000年に一人の美少女」と称され、ネット上でもルックスはアイドル界トップと評判の橋本。以前には、漫画誌のグラビアと連携したオフショットムービーで「巨乳化」の声が上がるなど、メディアに登場するたびに注目を集める存在ともなった。彼女が芸能界で注目されるきっかけとなった写真ではないが、さまざまな才能を持ったタレントたちがしのぎを削る芸能界で、話題になり続けること自体がすでに“奇跡”なのかもしれない。
(文=愉快)

men's Pick Up

ニュース関連トピック