フジテレビ・宮司愛海アナ、早くも○○パン襲名か!? ネット上で絶賛される大型新人はミスコン2冠の実力者!

0612miyaji_main.jpg※イメージ画像:フジテレビオフィシャルサイト「アナマガ 宮司愛海」より

 2015年4月にフジテレビに入社した新人アナウンサーの宮司愛海(みやじ・まなみ/23)がネットユーザーたちから絶賛されている。

 現在、宮司はアナウンス研修中の身で公の舞台にはほとんど立っていないが、ユーザーたちは4月10日に放送された『僕らの音楽』の最終回に注目。この日は「入社式2015スペシャルライブ」と題した企画が放送され、新入社員のひとりとして紹介された宮司はたびたび画面に登場しており、その映像にユーザーたちは食いついたようだ。

 まだ学生っぽいあどけなさを残す宮司だが、ネット上には「予想以上の可愛さ」「華があるな」「見ているだけで癒される」などのコメントが上がっている。この番組中に宮司は、さだまさし(63)の名曲『案山子』を聞いて一筋の涙を流しており、その純粋さに胸を打たれたユーザーも多かったのかもしれない。

 入社前から期待の大型新人として評判の高かった宮司。学生時代には全国の大学や専門学校でサークル活動を行っている女子を対象にした“看板美女”の日本一を決定する『ミスサークル2010』でグランプリを獲得し、母校である早稲田大学のミスコン『Waseda Collection 2011』でも優勝している。当時から大手衣料品メーカー・ユニクロのイメージガールとしても活動しており、フジテレビに入社する前からネット上では「将来の女子アナ」とささやかれていた。

men's Pick Up

ニュース関連トピック