中村アン、小島瑠璃子より花嫁向き!? ズボラキャラからイメージ大転換


 その問題の中には「息子を持つ主婦50人に聞いた! 息子の嫁になったらイヤなのは誰?」というものが。出題内容を聞いた中村は、「こじるり(小島瑠璃子)は好感度が高いから、私が1位じゃないですか?」と自分は嫁に迎えられないタイプだと自虐的な発言。中村からイメージが良いことを指摘された小島は、「確かに(中村は)世間的にはガツガツしているイメージが強いかも…」と満更でもない表情。SHELLYも小島の意見には同意のようでうんうんと首を縦に振る。自分でも言ったとはいえ中村は少し不満げな笑顔を浮かべてふたりを見つめていた。

「サバサバしたキャラクターがお茶の間に受けて、現在各方面で引っ張りだこの中村さんですが、その活躍のきっかけとなったのは、不倫騒動で矢口真里さん(32)が芸能活動を休止していた際に『大きな席がひとつ空いた』と発言したことでしょう。その後ものすごい勢いでバラエティタレントとして活躍の幅を広げましたね。物おじしない発言で人気を集めた彼女は、バラエティ番組の中で『3日間髪を洗わなくても平気』と言うなど、モデルらしからぬ発言でも広く知られています。ぶっちゃけたキャラは同性から人気が高く、それがいまの露出につながっている。

 しかしその一方で、彼女の奔放な性格は『ガサツすぎる』といった批判も大きい。2カ月以上もシーツを洗わず、ゴミ箱に入りきらないゴミを平気で放置すると豪語する彼女に嫌悪感を抱く視聴者も多いようです。親近感を抱く人もいれば、その逆もいるということですね。ただ、本人もそうしたネガティブなイメージがあることは承知しているのでしょう。そのため今回の番組の中では自分のことを“息子の嫁になったらイヤなタイプ”と卑下していたのだと思います」(芸能ライター)

 自らの個性を前面に押し出してバラエティ界でのポジションを獲得した中村。バッシングを浴びることもある彼女の“ズボラキャラ”だが、それも人気の証と捉えているのだろう。しかし、そんな中村のネガティブなイメージも徐々に変わりつつあるのかもしれない。

 中村が、自らを嫁にしたくないと分析したアンケート問題は、その予想を見事に覆す結果に。正解VTRでは小島が1位と発表され、2位はSHELLYで3位が中村だった。つまり多くの母親が小島を「息子の嫁にしたくない」と答えたのだった。一般の人々の中からは「髪が乱れてる」「洋服がイヤ」などの意見も上がったが、息子の嫁に迎えるのであれば「楽しそう」で「なんでも話せそう」な中村が一番いいとのこと。

 この結果に納得がいかなかったのは小島。「なんでー!」と絶叫すると、「絶対イケると思ったのに…」と悔しさをにじませた。そんな小島の横で、舌をペロリと出して静かに喜んでいた中村。まだ21歳の小島には“嫁”というイメージそのものがわかないのかもしれないが、中村は年配の女性に好印象を抱かれていることを証明した。

 ここのところ中村はバラエティで自らのダイエット方法を紹介するなど、美にストイックなところを披露している。そのマジメさが伝わり、単なるズボラではないことが視聴者の間にも浸透しているのかもしれない。それに加えて元々のサバサバしたキャラは年配の女性にとっても好印象なのだろう。さらに花嫁イメージもプラスされることになれば、ますますファン層を広げることになるのかもしれない。
(文=kamei)

men's Pick Up

[人気のキーワード]

  1. 唯井まひろ
  2. 風俗体験談
  3. ドスケベ女の性事情
  4. 所沢ショーイチ
  5. トコショー
  6. 元デリヘル店長の回想録
  7. 世界一周エロ旅
  8. 激アツ風俗嬢ハメ撮りレポート
  9. 佐藤健
  10. セフレとのエッチ
  11. パンチラ連載

men's最新記事