Jカップの美巨乳をたっぷり満喫! 元“東スポ”美人記者・澁谷果歩チャンの本気度溢れるイキっぷり!!

 
トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第108回
■過去のレビューはコチラ

 
 皆さんは「J」と言われたら何を思いだすだろうか? バトルフィーバーJ、仮面ライダーJ、Jリーグカレー、その他にも色々候補はあることだろう。しかし、オッパイのサイズを連想する向きは少ないハズだ。

 そう、Jカップバストは多くの人にとって想定外なのである。そんなJカップを引っ提げて昨年デビューしたのが澁谷果歩(しぶや・かほ)チャンなのである。先月、このメンズサイゾーでも取り上げられているのでご存じの人も多いかもしれない。(※「東スポ美人爆乳記者」からAV女優に… 日本ハム・大谷翔平を担当していたAV女優・澁谷果歩、独占インタビュー!

 身長150センチほどの果歩チャン。あどけなさの残る顔つきとうっすらと浮き出る鎖骨ラインからは想像もできないような爆発的なオッパイの持ち主である。そんな果歩チャンの本気セックスをたっぷりと堪能できるのがご覧の『初イキ4本番SEX 澁谷果歩』である。

 最初のシーンはイメージカットからスタート。その巨大なオッパイをカメラに向けて挑発する果歩チャン。
 
 
 
 
 グヌヌヌっ!
 
 
 
 
 カラミも無くとてもソフトなアングルなのだが、途端にヌキたくなってしまった筆者トコショー。彼女の揺れるオッパイを見ているだけで妄想がはかどってしまい、愚息は早くもフル勃起状態になってしまう。まさかイメージカットでここまで興奮させられるとは思いもしなかったので先手を取られてしまった格好である。

 そしていよいよカラミが始まる。男優に攻められて可愛い鳴き声をあげる果歩チャン。眉を八の字にして感じまくっているその姿は、感じすぎてオカシクなってしまうことに怯えているかのようだった。

 クンニシーンや手マンシーンでは彼女の性器がモザイク越しに写るのだが、ここでも驚かされてしまった。果歩チャンのマンコはまるで18禁のエロアニメのキャラのマンコみたいなのである!! パックリと綺麗に開いたワレメちゃん、チラチラ見える桃色の肉、小ぶりで線対称の陰唇、といった具合でとにかくエロ美しいのだ。しかもツルっツルのパイパンなので性器というよりも美味しそうな果実にしか見えないのである!

 美巨乳で美マンでロリ可愛い果歩チャン。こんな女性を見てしまうとむなしさを感じてしまうトコショー。だって実生活でこんな天に二物も三物も与えられた女性に出会うことなんて皆無だから…。

 攻守交代して果歩チャンが攻めるシーンもメチャシコものだ。吸いつき抜群のバキュームフェラも良かったがやはり必見なのはJカップバストによるパイズリだろう。一般男性よりも遥かにデカい男優の肉棒が完全に埋もれてしまうほどである。柔らかそうな乳房に包みこまれた肉棒が本当にうらやましい。なれるものならその肉棒に成り替わりたい、そう思わずにはいられないほどだった。

 そんな相互愛撫の果てにとうとう挿入シーンへ。正常位だろうが騎乗位だろうが後背位だろうが、ずっと揺れまくる果歩チャンのJカップバスト。どの体位であっても暴れまくっていて見応え十分だが、やはり正常位での暴れっぷりが見事であった。重力に従って左右に流れていく乳房だが、男優のピストンによってそこに上下運動も加わることになる。その動きはまさに芸術的でエロいというよりただただ美しいのだ。

 また、突かれている時の果歩チャンの表情もかなりヤバい。瞳を潤ませながらまさに快感に酔っているといった感じ。嗚呼、本当に気持ちいいんだなと納得してしまうほどである。

 フィニッシュ後のお掃除フェラも筆者の想像の遥か斜め上であった。根元からカリに向かって丁寧に舐め上げてから亀頭部分をパックンチョするのである。おざなりのお掃除フェラではなく、感謝の気持ちがこもりまくったお掃除フェラだ。こんなフェラチオをできるコは性格がいいに決まっている。容姿だけではなく性格まで二重丸だなんて、神様ってやつは本当に不公平なものだ。

 こんな本気セックスを4編収録しているこの『初イキ4本番SEX 澁谷果歩』。150分間全てがヌキ所と言っても過言ではないだろう。少なくとも筆者トコショーにはそうだったのである。
(文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up

AV関連トピック