渡辺麻友のお尻の感触をスライムで再現! 「商品化すればバカ売れ確実」とファン大盛り上がり


 この渡辺のお尻を体感するため、AKB48の大島涼花(16)が本人の元に来訪。4月14日スタートの主演ドラマ『戦う!書店ガール』(フジテレビ系)の書店員ルックを身に着けた渡辺のお尻を触りまくり「(力を入れると)めっちゃ固くなる」「でも弾力がすごい」などと感触を伝えた。

 さらに大島は、スライムを使って渡辺のお尻の柔らかさを再現する企画に挑戦。しかも「水50mlと洗濯のり(PVA配合のもの)50mlを混ぜる」「絵の具で好きな色をつける」「別に水25mlとホウ砂(ホウ素の原料、薬局で販売)10gを混ぜる」「二つを混ぜて出来上がり」と丁寧すぎるレシピが紹介された。「薬局で販売」などと注釈をつけるあたり、本当に作ってほしいというスタッフの尋常ではない気持ちが伝わってくる。

 ドラマ宣伝の要素があったため一部では渡辺の1位獲得に「デキレース」との声もあったが、大半の視聴者にとって納得の結果だった様子。また、渡辺のお尻の感触をスライムで再現したことについても以下のようにさまざまな意見が上がり、ファンの間で大盛り上がりしている。

「まゆゆの尻スライム売ってほしい」
「製品化したらバカ売れ間違いなしだろ、やるんだスタッフ」
「レシピまで公開するとはスタッフ優秀すぎる」
「まゆゆの抱き枕にスライムで洞窟をつくれば…」
「お尻をスライムで再現してオナホを埋め込めば完璧」
「くだらなすぎて、そりゃ番組終わるわw」

 番組では「うっとり美乳No.1」に選ばれたAKB48・名取稚菜(19)のおっぱいを水風船で再現したり、メンバー7人の「におい」を練り消しで再現するなど、男子の夢をかなえる変態チックな企画を度々放送してきた。その極め付けが「まゆゆ尻スライム」の制作&レシピ公開という暴挙だったといえそうだ。

 だが、全国の男子に大好評の企画を放送してきた同番組も最終回。改編後の4月15日からは土田晃之(42)と指原という同じ司会陣で若手の論客を招き、AKBメンバーとともに日本の今を考える新番組『僕らが考える夜(仮)』がスタートする。新番組の内容も気になるところだが、今回のようなおバカでエッチな企画も何らかの形で継承していってほしいものだ。
(文=佐藤勇馬/Yellow Tear Drops

men's Pick Up

ニュース関連トピック