【ネットナンパ】雌犬のような匂い漂うマ○コを即クンニ!! 美味しそうに舐め上げるのが男ってもんだ!


 や、ヤバい。このままじゃイかされる! 気を逸らすため、腰の動きを止めるトコショー。しかし、詩織チャンの腰は動き続けたままである。
 
 
 
 
 あ、もう駄目ずら
 
 
 
 
「し、詩織チャン。お、俺、もう限界だよ」 
 
「え?」 
 
「もう我慢できない。い、イク、イグぅぅぅぅぅ!」

 
 
 
 
 ふぅ。
 
 
 
 
 時間にして3秒くらいだろうか、ラストスパートとばかりに高速ピストンを行いザーメンを吐き出したトコショーなのであった。

 
「ごめんね、急にイっちゃって」 
 
「謝ることないですよ」 
 
「ありがとう。それにしても凄い腰の動きだったね?」 
 
「え?」 
 
「ほら、詩織チャン下から腰を動かしてたでしょ?」 
 
「えぇ? そんなことしてました、私?」 
 
「うん。あの動きのせいでイかされたようなもんだよ」 
 
「そ、そうなんですか。ゴメンなさい。動かしてるつもりはなかったんですけど」 
 
「ううん、こちらこそ早くてゴメンだよ。じゃ少し休憩してからシャワー浴びようか」 
 
「はい」 
 
「それからまた二回目に挑戦させてね」 
 
「ふふ、はい」

 
 こうして小休止してからシャワーを浴び、二回戦目に突入。発射直後ということもあって、今度は詩織チャンのリクエスト通りの高速ピストンをかまし何とか満足してもらえた格好である。

 帰り支度をしながら再会を約束し、西武新宿の駅前まで送って行きサヨウナラとなった。

 果たして再会が実現するかどうか。もし実現したのなら、その時は即クンニではなく即シックスナインに持ち込んでみたいものである。理想はそのまま即生ハメからの即中出しなのだが、そんな相手とはそうそうお目にかかれるものではない。

 だが諦めたら試合終了だ。いつかそんな女性と出会える事を信じて、出会える系サイトで遊び続ける筆者なのであった。
(文=所沢ショーイチ)

・所沢ショーイチの【ガチ・レポート!】バックナンバー
第1回 B級グラビアアイドルをデリヘルで発見!!
第2回 15歳以下しか在籍していないデートクラブ!!(前篇)
第3回 15歳以下しか在籍していないデートクラブ!!(後篇)
第4回 出会い系でセフレを募集する肉食系女子急増中!!
第5回 元風俗嬢のエンコー女が激増中!?
第6回 裏フーゾク業界のスカウト事情
第7回 日給5千円以下ッ!? 激貧風俗嬢の台所事情
第8回 2ちゃんねるから追い出された”大人の”オフ会とは?
第9回 今なお熱い!!  テレクラの電話が今日も鳴り続けるワケ

men's Pick Up