予約で初版がほぼ完売! 勢いが止まらない『仮面女子』、豊乳アピールの1st写真集が話題に!!

0223kamen_main02.jpg※写真:左・神谷えりな、右・立花あんな

──表紙が最上級といっても、中も結構マイクロビキニに近い水着でエッチだなって思ったんですけど。大胆な水着とかは平気なんですか。

神谷:平気ですよ。そういうと語弊があるかもしれないんですけど。わたし自身はグラビアの撮影自体大好きで、いつも楽しんで撮ってるんです。今回は確かに撮っているうちにいろいろ着せられちゃた感はありましたけど(笑)。

──ご両親には見せたんですか? 見るとひっくり返っちゃうんじゃないですか。

立花:まだ見せてないんです(笑)。

神谷:うちの場合は「見たよ!」て全然平気みたいです。わたしは今、グラビアにすごく力を入れているので、この写真集をきっかけにお仕事の幅が広がればいいなって思っています。いつかはソロの写真集を出すのが夢なんです。

──自分たちのスタイルでここが気に入っている部分とかありますか? 今回の写真集のお気に入りのショットなんかも。

立花:うわー。わたしはどうだろう。えりなちゃんはうちの事務所が誇るグラビアのスター。女の子からみても綺麗だと思いますよ。わたしはサングラスをかけてピースしている写真があるんですけど、それがお気に入りかな。笑顔がわたしらしいなって。

神谷:あんちゃんはあどけない表情がすごく可愛いんです。今回あんちゃんのスクール水着のショットもあるんですけど、すごく似合っていてドキドキしました。わたしは胸ももちろん売りなんですけど、大きさでいくと(天木)じゅんちゃんには勝てないので、横顔のラインからの鎖骨のあたりが売りかな。「鎖骨が綺麗」って言われるんです。じゅんちゃんはやっぱりあの赤ちゃんぽさが魅力。かまいたくなっちゃう。

立花:じゅんちゃんは笑っている顔とか最高だよね。

──今回の写真集が好評なら、次回もあると思うんですけど、次はどんなものをやりたいですか?

立花:海外に行きたい! 海とかでみんなと撮ってみたい。

神谷:わたしも! でも今回の『水着仮面』は本当に幅広い層に売れると思います。なんといっても、あんちゃん、じゅんちゃん、わたしと、貧乳から爆乳までいろいろ揃っていますからね(笑)。

立花:仮面女子を知らない方でもきっと好きになって、興味を持ってくれる作品になったと自信を持っています。ぜひ、みなさん見てください。
(インタビュー・文=名鹿祥史)

men's Pick Up

ニュース関連トピック