レズ疑惑も!? スーパーモデルを次々と手中に収めるテイラー・スウィフト

0123taylor_main.jpg※イメージ画像:テイラー・スウィフト「ライフ・アンド・ストーリー」TCエンタテインメント

 若い人々の間ではFacebookを上回る勢いで利用者が伸びている画像共有サービスのInstagram。セレブのあいだでも利用者は多いが、画像に登場する面々の華やかさで群を抜いているのが、世界的な人気歌手のテイラー・スウィフト(25歳)のものだ。

 音楽業界に限らず、エンタメ業界幅広く、今をときめく人気者とのツーショット自撮りを次々と公開していることから、一番Instagramを活用しているセレブとして、一部では「Swiftagram(スウィフタグラム)」と揶揄されるほど。

 Swiftagramの常連は、彼女のBFF(ベスト・フレンド・フォエバーの略。親友の意味)であり、10代の頃から姉妹のように仲がいい歌手のセレーナ・ゴメス(ジャスティン・ビーバーの元カノとしても有名)だったが、最近は、史上最年少でグラミー賞を昨年受賞した歌手のロードなどがよく登場している。

 このロードとテイラーは、実は以前、不仲が噂されていた。なぜなら、ロードがあるインタビューで「テイラーが若い女の子のロールモデルになっているとは思えない」と発言していたからだ。

 しかし、ロードが初めてテレビに出演した時にテイラーが「おめでとう!」というメッセージ付きで花を贈ったことから、二人は大の仲良しになったという。

 言葉やモノで釣って籠絡(ろうらく)し、Swiftagramに登場させて、沢尻会ならぬ“テイラー会”の一員にさせる…と言っては聞こえが悪いが、彼女には相当な人たらしの術があるようだ。

 そんな彼女のSwiftagramに、昨年頃からある変化が出はじめた。画像にスタイル抜群の美女が頻繁に登場するようになったのだ。スーパーモデルたちだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック