情緒不安定にアルコール依存症疑惑…遠野なぎこ「今新しい恋をしています」

0307toononagi_main.jpg※イメージ画像:遠野なぎこオフィシャルブログ「Nagiko Tono Official Blog」より

 本業の女優よりも、最近はバラエティ番組での活躍が目立つ遠野なぎこ。3月6日放送の『いきなり!黄金伝説。』(テレビ朝日系)では、激辛繁盛店をめぐる「人気10品を食べ尽くす4日間のウマ辛旅」という企画に、“激辛通女軍団”として出演した。

 2年前まで、七味唐辛子を1日2本サラダにかけていたというほど、辛いものが好きだったという遠野。しかし、その食生活だと「余命7年」と医者に言われて最近は控えていたといい、「久しぶりの辛い物だから超興奮している」とテンションの高い様子で登場した。遠野の他にはマルシア、道端カレン、南海キャンディーズ・しずちゃんというメンバーの同軍団は、まずはシンガポール料理専門店へ移動した。

 そこで出てきたのは、かに料理のチリクラブ。一同が「あんまり辛くない」と順調に平らげる中、明らかに食事のペースが落ちている遠野。最終的には「ちょっと辛い」「久しぶりだからかな」と“ギブアップ”宣言し、涙を見せていた。結局、他のメンバーが辛さを「30%」と評価する一方、遠野だけが「65%」と“激辛通”としては物足りない結果となった。

 次の店に移動中、バスの中で「ヤバい、マジで外される」と危機感を見せる遠野。メンバーから「戦力にならない人はやめてもらう」「もういいよ、来なくて」と非難されると「やだ、なんでそんなこと言うの」「お金も何もいらないから、勘弁して下さい。帰りたい」と泣き出してしまった。

 まさかのリタイア発言に加えて、食事の際にカニをほじる手が震えているように見えることから、ネット上では「この人、大丈夫か?」「アルコール依存症なんじゃないの」「情緒不安定すぎる」など、遠野を心配する声が上がっている。

men's Pick Up

ニュース関連トピック