【ネットナンパ】短髪、地黒でマッチョな彼女

【本記事にはアフィリエイト広告が含まれます】

【ネットナンパ】短髪、地黒でマッチョな彼女の画像1
Illustrate by ながおか

 筆者が出会い系で遊ぶときに利用するサイトは、大きく二つのジャンルに分けられる。一つは、【ワクワクメール】【イククル】のような出会える系サイトだ。1回メールを送信するのに数十円ほどのポイントを使うことになるのだが、会えるまでは話が早くてカンタン。刹那的に、どうしても今晩ヤりたい! ってな時には最適なサイトと言えよう。

 そしてもう一つのジャンルは、ポイント消費など一切ない完全な無料系のサイトだ。個人がレンタル掲示板などを利用して開設しているパターンが多く、無料ゆえに女性を巡っての競争率はめちゃくちゃ高いのである。

 だが、こうした無料系の掲示板サイトを利用する女性は変態さんや真性淫乱が多くて、非常に内容の濃いエッチを楽しめるケースが少なくない。

 今回紹介するのは後者の無料系掲示板サイトでのお話。その掲示板はすでに15年以上の歴史を誇っている。ユーザーは完全無料で利用でき、運営者はサイトの脇にバナー広告を貼って運営費を稼いでいるといった感じだ。

 実際に筆者トコショーも10数年以上前から愛用しているのだが、ここには一つだけ欠点がある。それは、男性ユーザーは1日に一人の女性にしかアプローチできないという制限だ。これではいくらなんでも効率が悪すぎる。そこで筆者は複数のメールアカウントを当時隆盛を誇っていたgeocitiesで作成して、1日に複数の女性にアプローチしていたりもするのだ。

 過去の事例を挙げると、19歳の処女のキャバ嬢(https://www.menscyzo.com/2010/11/post_1942.html)やメンヘルの薬のせいで母乳が湧き出る未成年ギャル(https://www.menscyzo.com/2010/12/post_2049.html)と出会ったのも今回と同じトコロなのである。

 
———————–
◆カズキさんからのメッセージ◆
携帯ユーザー 既婚 
 

どっちの穴もOKです! 
 

見た目は完全な男の「おなべ」です。
普通の男性だと難しいと思うので、両方いけるような人なら大丈夫かもですね。 
 
詳しくはメールで相談したいです。 
 

年齢:29歳 身長:161cm 体重:秘密
登録日時:2012/**/**(日)22:46
———————–

 なんともパンチの効いた書き込みだ。見た目が完全な男なので、ノン気の男性だったらヒいてしまうとカミングアウトしているのも非常に面白い。

 筆者トコショーは完全なるノン気だが、こんな挑戦的な内容の書き込みを目にして素通りするわけにはいくまい。早速アタックを開始してみることにした。

 
———————–
こんばんは、カズキさん。都内の会社員ショーイチ・38歳です。
掲示板の書き込みを見て、どうしても気になってしまいました。 
 
じつは私、昔からおなべの女性に興味津津なんです。
以前テレビ番組でおなべさんの存在を知り、とても心が惹かれました。 
 
しかし、今まで実生活の中でおなべさんと知り合いになる機会がなかったんです。
なので、ぜひカズキさんと楽しくお会いできたらと思っています。 
 
実際に会う日とか時間とかは全部カズキさんにお任せするので、もしよかったらよろしくお願いします。
———————–

 
 こんなメールを書きあげて、ポチっと送信。だが、結局その日のうちにカズキさんから返事が届くことはなかったのである。

 半ば諦めかけていた翌日の夜19時過ぎ。つ、ついにカズキさんからの返信がメールボックスに届けられていた!!

 
———————–
メールありがとうございます。 
 

こんな私に興味を持ってもらえてうれしいです。
あ、「私」なんて言っちゃいましたが、普段は「俺」で通しているんです。
バイト先の会社では、完全に男として働いてますし、誰も私が女だと知りません。 
 

そのくらい外見は男なんです。 
 
それでもショーイチさんは大丈夫なんでしょうか?
———————–

 
 ほほぅ。なかなか挑発的な返信である。見た目が完全に男だとアピールして、こちらの反応を窺っているかのようだ。ここまで男アピールをされると、ますます興味がわいてしまう。

 
———————–
お返事ありがとうカズキさん。 
 
見た目が完全に男性なんですね。
正直、ますますお会いしたくなってしまいました。 
 
実は私、ノン気なんですがカズキさんとだったらお互いに楽しくお会いできると思ってます。 
 
日時や場所はカズキさんの都合に合わせられるので、検討してもらえたら嬉しいです。
———————–

 
 速効で返信を書き上げ、ポチっと送信。だが、その日のうちに返信は貰えず、翌日の昼にようやく返信が届いた。

 
———————–
見た目が男でも本当に大丈夫なのか、とても不安なんです。
今までサイトで2人の方とお会いしたんですが、結局エッチはできませんでした。 
 
もう2年近くもエッチをしていないので、本当はしたくてたまらないんです。 
 
あと、これはお願いなんですが、フェラチオとかこちらから攻めることとかはいっさいできないんです。
それでも本当に大丈夫でしょうか?
———————–

 
 フェラチオNGとは非常に残念なお知らせだ。だが、「本当はしたくてたまらないんです」のフレーズにガっときた筆者の前では些細な問題だ。

———————–
本当にまったく問題ないですよ。
どちらかというと、普段から攻めるほうなので大丈夫です。 
 
ただ、無理やりとかは嫌なので、ほかにもNGなことがあったら遠慮しないで教えてくださいね。 
 
あ、一応私の写メを添付しておきます。
それと次回からは私の携帯に直接メールを貰えると嬉しいです。
********@softbank.ne.jp
———————–

 
 筆者の一番写真写りのいい写メを添付してメールを返信。すると今度は30分もしないうちにカズキさんから筆者の携帯にメールが届いたのである。

 
———————–
お心遣いありがとうございます。
写真も拝見しました。
とっても優しそうなので安心できました。 
 
良かったら今度の金曜あたりにお会いしたいです。 
 
私も写真を添付しますね。
普段あまり写真を撮らないので少し古い写真です。
去年の夏に、ボランティアで海岸のゴミ拾いに参加したときのものです。 
 
もし写真を見て無理そうだと思ったら、返信しなくていいですから……。
———————–

 
 彼女からの返信は携帯アドレスからではなく、「xxne.jp」ドメインのもの。これは無料で使える携帯メールの転送サービスのアドレスだ。だが、サイトを通したメールのやり取りから思えばかなりの前進だろう。

 そして、添付されていた写真を確認するとそこには……
 
 
 
 俳優の津田寛治を若くして、もう少しだけイケメン風にした男性が写っていたのである!! 
 
 
 
 真っ黒に日焼けした肌。黄色いポロシャツを着て、日焼けした肌が実に健康的だ。肩や二の腕にはうっすらと筋肉が乗っていて、なかなか筋肉質な体型。いわゆる細マッチョって感じだろう。

 どっからどうみてもオジサン一歩手前の野郎である。この写真だけで、この人が女性だと気づく人は皆無だろう。正直言って筆者もここまで外見が男そのものだとは想像もしていなかった。

 見た目が男っぽいとはいえ、ライオネス飛鳥やジャガー横田みたいにどこかしら女性っぽい部分を残しているんだろうと踏んでいたからである。だが、何度その写真を見ても、そこに女性っぽさを見つけることはできなかった。

 その写真のインパクトのあまり、少々心が折れかけた筆者。だが、ここまで来たら後には引けまい。毒を喰らわば皿までしっかり喰い尽くさねば!

 
———————–
カズキさん、写真ありがとう。
とっても素敵ですね。想像よりもずっと素敵な笑顔だったので嬉しいです。 
 
今週の金曜、とっても楽しみにしてますね。
時間と場所はカズキさんの好きなように指定してください。 
 
では!
———————–

 
 意を決してこんなメールを送信する筆者。するとこんなメールが返信されてきた。

 
———————–
カズキです。
写真を送ったあと心配でたまらなかったんですが、ショーイチさんにそう言ってもらえてうれしいです。 
 
金曜はバイトの後にお会いしたいです。
たぶん19時にはバイトが終わるので、その後に私の家でどうでしょう?
西武新宿線のK駅なんですが、来れますか? 
 

あと、前の穴も後ろの穴も生でしてもらって大丈夫です。
薬を飲んでるので、妊娠の心配もありませんし。 
 
ただ、膣に入れた後でアナルに入れるのはOKなんですが、アナルの後に膣に入れる場合はゴムを付けるかシャワーで洗ってからにしてほしいです。 
 
その他は全部ショーイチさんにお任せしますね。
———————–

 ついに約束が成立したのである!! それにしてもリアルな内容だ。ヴァギナとアナルに入れる順番を指定してくるあたり、彼女の本気度が窺える。

 
 約束の前日の木曜の夜。彼女からメールが届いた。

 
———————–
いよいよ明日ですね。楽しみにしています。 
 
実は昨日、バイト先の若い男性にAVを貸してもらったんです。
(もちろんその男性も私のことを男だと思ってます) 
 
このAVお勧めですよ、って言うので観てみたら凄かったです。 
 
ますますエッチな気分になったので、明日が待ち遠しいなぁ。
———————–

 
 カズキさんとの逢瀬のために2日間ほど禁欲生活を送っていた筆者にとってかなり刺激的なメールだ。

 すでに頭の中で何度も何度も挿入のシミュレーションを繰り返していた筆者。まず生で膣に挿入して、途中からアナルに入れてそのまま中出し。シャワーを浴びて仕切り直して2回戦目は膣に生中出し……。

 いや、途中でシャワーを浴びるのは興ざめだから、1回戦目は膣にだけいれて、2回戦目にアナルファックすればいいか。でも数年ぶりのエッチって言ってたから、肛門をほぐすのに時間がかかりそうだなぁ。念のためローションも持っていったほうがいいな。……といった具合に妄想が止まらない状態だ。

 そんな折にカズキさんからこんなメールが届いたのでたまったもんじゃない。危うくオナニーで一発抜こうかと思ったが、かろうじて思いとどまることができた。

 さて、当日である。昼過ぎに「何時頃にどこで待ち合わせしましょうか?」とメールを送信する筆者。だが30分たっても1時間たっても返事が来ない。きっとバイト中なんだろうと思い、時間を改めてメールすることにした。

 夕方18時。彼女の住む家の最寄り駅であるK駅は新宿からおよそ40分ほどの距離だ。19時すぎにバイトが終わるとのことだったので、そろそろ向かい始めたほうがいいだろう。

 
———————–
ショーイチです。
今からK駅に向かうので、19時には着いていると思います。 
 
バイトが終わってからでいいので、待ち合わせ場所とかの連絡くださいね。
———————–

 こうメールを送信してから電車に乗り込む筆者であった。

 19時5分前にK駅に到着した筆者。早速駅に着いた旨をメールで連絡。だが、なかなか返信が来ない。
 
 
 
 
30分経過。
 
 
 
 
1時間経過。
 
 
 
 
1時間30分経過。
 
 
 
 
2時間経過。
 
 
 
 
まさか、まさかのスッポかされ!!
 
 
 
 
 最初はバイトが長引いているのかとも思ったが、結局なんの連絡もなくスッポかされた格好だ。前日の夜にあんなエッチなメールを送っておいてスッポかしはないだろう。

 もしかして止むに止まれぬ事情があったのかもしれない。どうしてもおなべさんとのエッチを諦めきれない筆者はその日の夜にメールを送信。

 
———————–
こんばんは、ショーイチです。 
 
今日は都合が悪くなってしまったようですね。 
 
またの機会で構わないので、都合のいい日時を教えてほしいです。
楽しくお会いできるのを楽しみにしてますね。
———————–

 
 無断でスッポかしをくらって胸中穏やかではなかったが、そんな感情を押し殺して優しい紳士を演じたわけだ。

 しかし、1か月たっても数カ月たっても半年が過ぎても彼女から連絡がくることはなかったのである。

 というワケで今回のお話は半年前の出来事だったのだ。未練がましく彼女からの連絡を待ち続けていたのだが、もう諦めることにしたので事の次第を公開した。

 それにしても残念である。筆者が新たな性癖に目覚めるいいチャンスだったのかもしれないのになぁ。今後、テレビやスクリーンで津田寛治を見かけるたびに彼女のことを思い出してしまいそうだ。

(文=所沢ショーイチ)

人気コンテンツ関連トピック