> 

児童ポルノの記事一覧

AVメーカーMAXINGさんイチオシのAV女優さんと時事問題を考える当連載。今回は、今年5月の電撃引退から見事復活を遂げた麻生希ちゃんに、マンガ・アニメおよびアダルトコンテンツの表現規制について聞いちゃいます。7月19日に、岡山県倉敷市の小5女児誘拐事件の犯人が逮捕されたのは知ってます?


近年におけるコンピュータ・グラフィクス(CG)の進歩はめざましい。映画やドラマ、アニメなどの映像作品では、もはやCGを一切使用しないもののほうが珍しくな...

続きを読む

5月8日の参議院予算委員会において、みんなの党の山田太郎参院議員が児童ポルノ法改正による漫画・アニメの規制について安倍晋三総理と麻生太郎副総理に質問し、...

続きを読む

「手ブラ騒動」に揺れたAKB48・河西智美の写真集『とものこと、好き?』(講談社)が発売中止になった。当初は問題となった表紙写真を差し替えたうえで2月上...

続きを読む

12日に発売予定だったマンガ雑誌「ヤングマガジン」(講談社)第7号が、あるページに不適切な表現があったとして発売延期になった。原因は、AKB48の河西智...

続きを読む

「国民的アイドルグループ」の名をほしいままにしながらも、水着やキワどい下着姿で歌い踊ったり、パンチラしたりと「ちょっとエッチ」な活動も辞さないAKB48...

続きを読む

AKB48以外で、今年もっとも知名度を上げたアイドルグループといえば、文句なく「ももいろクローバーZ」だろう。2008年に結成され、4年目で念願のNHK...

続きを読む

20日夜、NHKで『追跡!真相ファイル「“夢見る少女”が狙われる」』が放送され、ネット上でも物議を醸している。同番組は、女子小中学生らジュニアアイドルの...

続きを読む

自分の子どもの裸の画像を相模原市の男(44)に販売したとして、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで20~40代の母親6人が相次いで逮捕された。6人...

続きを読む

幾多の反対を押し切って可決された青少年健全育成条例改正案。「18歳未満でも購入可能な漫画やアニメに対して、過度な性的描写を禁止する」というまっとうな理由...

続きを読む

11月22日、東京都は過激な性的表現を含む漫画などについて、18歳未満への販売を規制する「都青少年健全育成条例改正案」を再提出した。この条例は今年3月に...

続きを読む

先月29日、岐阜県可児市の公立中学校の校長らが記者会見を開き、同校で起こったいじめの事件に関して、事実関係を認めた上で、保護者らに謝罪した。 いじめ事件...

続きを読む

性的な表現やサービスの規制については、果たしてそれが本当に有効に働くのか、有識者たちの思うような効果が得られるのかという点において、疑問を感じないわけに...

続きを読む

先般、オーストラリアレーティング評議会は、アダルトビデオおよび映画において、女性がオーガズムに達する際の潮吹きを禁止し、立て続けに、貧乳の女性の出演を禁...

続きを読む

中学生や小学生のTバックやVバック、ヒモ水着など、過激さを売りにしたDVDや写真集などが大量にリリースされていたジュニアアイドル業界。あまりに行き過ぎた...

続きを読む

児童ポルノ絡みの事件として、実の母親ら保護者が娘のヌード写真などを撮影・販売して摘発されるケースが目立ち始めている。本来なら子どもを守るべき立場の保護者...

続きを読む

一昔前であれば成人アイドルですらやらなかった、胸を手だけで隠すいわゆる"手ブラ"がU15作品でも当たり前になっている昨今の着エロ業界。その過激化競争の結...

続きを読む

6月26日に国会での審議が始まった「児童買春・児童ポルノ禁止法改正案」。与党案と民主党案が出そろっているが、可決される見込みの強い与党案は、「単純所持」...

続きを読む

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週