【ネットナンパ】アラ還バツイチ女性と即ホ生チン濃厚中出し!!

【ネットナンパ】アラ還バツイチ女性と即ホ生チン濃厚中出し!!の画像1
Illustrate by ながおか

トコショーと“アラ還”のバツイチ女性

 筆者がオナニーを覚えたのは中学1年生の秋のことだ。当時はネットなんてものは存在せず、エロ本やエロビデオも気軽に入手できるような環境ではなかった。

 そこでオカズとして一番役立ってくれたのがテレビの“歌番組”だった。

 河合奈保子ちゃんや中森明菜ちゃんが歌っている姿を見ながら妄想を膨らませ、チンコが真っ赤になるまでシゴきまくったものである。

 当時、筆者のようなオナニー方法はごく一般的なものだったはず。

 しかし現在はどうだろう? 歌番組を見ながらオナニーできる中高生がどれくらいいるのだろうか? きっと圧倒的な少数派なのだろう。

 妄想力や想像力を鍛えることなく大人になってしまう男性が増え、その結果日本の少子化に拍車がかかっているように思えてならない。

 この日本という国を愛してやまない筆者は、本気で心配している。道徳教育の一般として“歌番組”をオカズにしてオナニーできる少年を増やすべきだと思うのだ。

 ある平日の昼下がりのこと。いつものように複数の出会い系サイトを物色していると、ひときわ異彩を放つ書き込みを発見した。

 

———————–
アラ還でもいいでしょうか?


この年齢になって恥ずかしいのですが、セフレとしなくなって3年になります。

こういうサイトは怖かったのですがどうしても相手を探してみたくなりました。

今日の夕方あたり、池袋でお会いできる方はいませんか?

私の年が年なので、若すぎる男性はごめんなさい。


11月0*日14時02分
受付メール数:0/5

♀アケミ
58歳
———————–

 

 この書き込みを見た際、まず“アラ還”という単語に違和感を覚えた。出会い系サイトにおいて、似つかわしくない言葉だったからだ。

 これは“アラウンド還暦”のことだろう。

 この書き込み主のアケミさんは58歳とのこと。そう、つまり還暦間近なので“アラ還”というわけだ。

 一般的な30代から40代の男性にとっては、かなり難易度の高い相手と言えるはず。

 しかし、筆者は違う!!

 

現在58歳ということは、河合奈保子ちゃんと同じ年齢だ。だったら余裕で抱けるぜ!!

 

 こういう思考回路になっているのは、中高生時代にオナニーで鍛えた妄想力と想像力の賜物なのだ。

 このアケミさんには3年前までセフレがいたらしいので、彼女の性欲はかなり強いほうなのだろう。それに年齢から考えると妊娠の心配もないので安心して生ハメを楽しめそうではないか!

 筆者は熟専でもなくロリ専でもない。

 

生きとし生ける全ての女性が好きなので“女専”なのである。

 

 というわけで、怖いもの見たさ半分のノリでこのアケミさんにアタックすることに。

 いつものようにこちらの年齢のサバを読んでしまうと彼女が引け目を感じてしまうかもしれない。そこで正直に“現在53歳”と告げアプローチ。

 すぐに話がまとまり、その日の夕方に池袋で待ち合わせすることになった。

 待ち合わせ場所に現れたのは中肉中背のどこにでもいそうなオバサンだった。

 マスクのせいで顔の良し悪しは不明だが、そのシルエットが化け物級じゃなくて一安心。

 いつものノリで話しかけ、池袋北口から歩いて5分のところにある激安ラブホに向かう。

 室内に入りマスクを外すアケミさん。彼女の顔はなんとなく女優の「池波志乃」に似た感じだった。

 化粧では隠しきれない目元のシワや頬のシミがあったものの、筆者にしてみれば0.1ミクロンにも満たない誤差のようなものだ。

 

よしッ! コレなら余裕のよっちゃんだゼ!!

 

 手洗いとうがいを終えた後、まずはおしゃべり。

 

「アケミさんは出会い系サイトを使うの初めてなんだよね」

「は、はい。こんなオバちゃんで恥ずかしいけど、どうしてもムラムラが抑えきれなくて…」

「3年前にセフレと別れてからずっとシてなかったの?」

「相手が全然見つからなくて」

「本当に不公平だよね。男ってのは60歳を過ぎても金さえあれば簡単に相手が見つかるのに」

「ですよねぇ。私も女性用風俗とか考えたけど、やっぱり怖くって…」

「うんうん。ああいうのって勇気が必要だよね」

「そういうショーイチさんはよく遊んでるんですか?」

「ん? アケミさんのほうが年上なんだから“ショーイチさん”は止めてほしいな」

「じゃなんて呼べばいいですか?」

「ショーちゃんとかどう?」

「じゃ、ショーちゃんはよく遊んでるんですか?」

「お、俺は月に1、2回程度かな。アケミさんと同じでムラムラが抑えきれない時に遊ぶ感じかなぁ」

「フフ、まだまだ元気なんですね」

「アケミさんはセフレとどれくらいのペースで会ってたの?」

「私も月に1、2回程度でしたよ。その彼と関係が終わった時、もうエッチはしなくていいかなって思ってたけど、やっぱり我慢できなくて」

「そうだよね。女性は死ぬまで性欲が衰えないっていうからね」

「でも、ショーちゃんはこんなオバさんで良かったんですか? 若いコだってたくさんいるのに」

「俺は相手の年齢を気にした事なんてないんだ。エッチって年齢とかじゃなく、相性のほうが大事だと思うから」

「フフ、それってさんざん遊んできたから言えるんじゃないですか?」

「そんなことないよ。俺の容姿を見れば想像できるでしょ? 全然モテなさそうだし、チャラくなさそうでしょ?」

「えぇ? でも、会話とかエスコートとか、慣れている感じですよ」

「そ、そんなことないって。これでも緊張しているんだから」

 

 月に1、2回しか遊んでいないという嘘がバレる前に話題を変えることに。

貯金ナシ、人望ナシ、彼女ナシの低スペック男でも、出会い系ならセフレが作れる! おれに初めてセフレができたので彼女とはできないド変態プレイをやってみた 望月あやか    この記事を読んでいる全ての男性に分かってほしい。筆者・所沢ショーイチのように貯金も人望も無く彼女もいない“人生の負け組男”であっても、セフレは簡単に作ることができるということを。  その理由は明快だ。女性にも性欲が存在しているという一言に尽きる。利害関係が一致する女性さえ見つけることができれば、今日からでも楽しいセックスライフを満喫できるはずだ。 簡単にセフレを作れるのが出会い系サイト  性欲を持て余している女性が集まる場所。それが出会い系サイト。  彼女たちは身近な男性とセックスすることに抵抗を感じている。それゆえ、出会い系サイトで後腐れの心配がない相手を探しているのだ。  まさに、Win-Winの関係と言えるだろう。だからこそ、相性が合えばそのままセフレ関係に発展することだって珍しくない。  お気軽なセフレ相手を探しているのは男性だけではなく、女性も同じだということを肝に銘じておいてほしい。 出会い系でのヤレる女性の探し方  出会い系サイトの利用方法はいたってシンプル。こちらが18歳以上であることを証明するための免許証やパスポートの写真を用意して登録すれば、ほとんどのサイトで数千円相当のポイントをゲットすることができる。  自分の個人情報を登録することに抵抗を感じる人も多いだろう。だが、安心してほしい。上記の写真で必要なのは“生年月日”だけなのだ。本名や住所の箇所をモザイクで消したり、付箋を貼って隠したりしても大丈夫なのである。  こうしてゲットした無料ポイントだけでヤレる女性を発見するのも簡単だ。  以下で紹介する出会い系サイトには、「すぐに会いたい」掲示板というものが存在している。狙い目はココ。早朝から深夜まで、数多くの女性がこの掲示板で相手の男性を探している。  その中で“ヤレる女性”を見分けるのも簡単だ。男性の容姿や年齢を問わずに募集している女性の望みは、気持ちいいセックスをしたいというもの。こういう女性にアプローチすれば、かなりの高確率でその日のうちにヤレることだろう。 出会い系でセフレを作る時に注意したいこと  以下のサイトでは、女性も登録の際に年齢確認の証明を行っている。ある程度の個人情報を提出しているので、悪戯や冷やかしを書き込むということは滅多にない。  そんな出会い系サイトで気を付けるべきポイントは、業者の書き込みに釣られないことだ。 「現役のAV女優です。私も友達のAV女優もセフレを募集しているので、どうせなら3Pで楽しみませんか?」 「ホテル代も食事代も私が支払うのでセフレになってくれませんか? 信頼関係のため初回だけ諭吉2枚を私に預けてください」 「今から私の家でエッチしませんか? ピルを飲んでいるので仲良くなれたら中出しエッチもOKです」  ……このようなデキ過ぎた書き込みは、十中八九業者によるものだ。こういう上手い話には騙されないよう注意してほしい。 業者かも?怪しい書き込みの判断ポイント  業者かどうかの具体的な確認方法は、まずはプロフィールをチェック。ここがツッコミどころ満載だったら怪しい。  次に写真をチェックする。かわいすぎるコは要注意。Googleで画像検索して、ネットに出回っているようだったらアウト。  さらにほかの出会い系サイトも見てみる。同じコがいたら業者の可能性高し。  以下、業者の可能性が高い書き込みの具体的事例を挙げる。 ・職業アピール  看護師、看護婦、ナース、保母さん、教師などいわゆる男が好きそうな職業をこれ見よがしにアピールしている投稿は要注意。  普通のコは職業をぼかすことが多い。OLとか会社員とか学生とか。 ・場所指定  錦糸町、歌舞伎町、金山町、黄金町、渋谷、池袋など細かく場所を指示してくる女性も怪しい。待ち合わせ場所がラブホ街の近くの場合はほぼ業者。  普通の女の子は「渋谷だとうれしい」くらいの感覚で、一般的な場所(ハチ公前とか)で待ち合わせることが多い。初めて会う人とは人の多いところで会いたいもの。いきなりラブホ街で待ち合わせなんて怪しすぎる。 ・ドタキャン警戒  「絶対来てね」とか「ぶっちしたらオコだよ」など、ドタキャンを拒絶するようなメッセージばかりを送ってくるコも要注意。  初めて会う人に対して脅迫めいた文言でドタキャンを牽制してくるコはほぼ業者。仕事感覚でやってくる女のコにしたら、ドタキャンは死活問題なのだろう。ドタキャンを警戒するのは、むしろ男性側なのだが。 ・エロすぎも危険 「ムラムラしちゃってしょうがない」 「セックス大好き」 「気持ちよくしてくれる男性と会いたい」 「いろんなエッチに興味あり」 「お金いらないから、とにかく気持ちよくしてほしい」 「3P希望! 女2です! おじさんをイジメたい笑」  こんなドエロいコメントを載せている女のコはほぼ業者。普通に考えて、初めて会う人に対してエロアピールをしまくる女のコがいるだろうか? とにかくヤリたいアピールをする女のコはヤバい。 ・おいしすぎも要注意  各出会い系サイトにはプロフィールページというものがあり、自分のことをアピールできる。このプロフィールページを見るとなんとなく相手のことがわかるわけで、業者かどうかの判別にも役立つ。  たとえば、希望の相手の年齢層が広すぎるなどは要注意。20代も好きで、60代以上も好きって、どんだけストライクゾーンが広いんだって話である。 好きな男性のタイプも挙げまくっていて、それって単に男なら誰でもいいってこと?とツッコメる感じのコは業者の可能性大。  また、興味があるジャンルなども幅広く設定されているのもキケン。映画も読書もテレビも政治もスポーツもグルメもアルコールも歌舞伎も好きって…どんだけ万能なんだよ! そんなコはとにかく誰かとつながることが目的に違いなく、業者の可能性がある。 セフレを作るのにオススメの出会い系サイト  筆者・所沢ショーイチが日頃から愛用している出会い系サイトが以下の3サイト。どのサイトも10年以上の運営実績があり、信頼性が抜群と言える。  複数のサイトを使い分けているのは、色々なタイプの女性と出会うため。それぞれのサイトには特徴があるので、自然とそこを利用する女性の層も変わってくるからだ。  では、どのような特徴があるのか? 筆者の主観になってしまうが、この10年の経験を元に解説してみる。 PC★MAX  TV番組やWEBサイトなどを使ったメディア展開に長けていて、女性ユーザーの幅が広いサイトだ。また、顔写真を公開している女性も多いので、相手の容姿にこだわりたい人にオススメと言えるだろう。  このPC★MAXでセフレをゲットするには、男性側も顔写真を公開したほうが可能性が高くなるだろう。たとえ容姿に自信がなくとも、公開することで女性に安心感を与えられる。  女性側はイケメンを求めているのではなく、安心して会える男性を探しているので是非とも試してほしい。  ちなみに、PC★MAXでは胸の谷間やお尻のアップなどエッチな写真を公開している女性も少なくない。こういう女性は話が早いので、セフレ候補になりやすいと言える。 PC★MAX https://pcmax.jp/ ワクワクメール  出会い系サイトの老舗的存在なのがこちら。知名度も高く、男女ともにユーザー数が多いのが特徴だ。  占い・ゲーム・日記・伝言板機能など、SNSとしての機能も充実しているので、エッチ目的以外で利用している女性も少なくない。だからこそ、純粋な素人女性と出会える場としても機能している。  このサイトでセフレ作りの成功率を高めるには、自身のプロフィールを充実させることが重要だ。  アバター機能で自画像を作ったり、ボイス登録をして自己PRしたり、気になる女性を気軽にフォローしたりと、セルフプロデュースに注力することをオススメしたい。  また、ワクワクメールは詳細なキーワード検索も可能となっているので、マニアックな嗜好を持つ女性を探すことも簡単にできるので一度は試してみていただきたい。 ワクワクメール http://550909.com/ イククル  こちらのサイトも上記ふたつと同じで10年以上の運営実績があるところだ。こちらもユーザー数が多く、サイトに登録した目的も多岐にわたっている。  趣味友探し、メル友募集、食事会の開催などのソフトな目的から、SMプレイの相手募集や同性愛者のパートナー探しといったマニアックな目的まで、実に様々である。  とはいえ、一番多いのは上記ふたつのサイトと同様でエッチの相手を探すユーザーだ。  ちなみに、イククルではWEBコンテストを定期的に開催している。これはユーザーが顔写真をエントリーしてアクセス数を競うというもの。こちらには容姿に自信のある女性が数多く登録しているので、目の保養になるだろう。  そんなサイトの特徴を反映してか、コンテストに参加していなくても顔写真を公開している女性も多めなので不細工ちゃんやおデブちゃんが嫌いな男性は安心して利用できることだろう。 イククル https://www.194964.com/ ただ待っていてもセフレはできない!  当サイトで連載しているネットナンパ読者ならお分かりだろうが、上記の3サイトは筆者が毎日のようにアクセスしている優良サイトなのである。そのおかげで筆者のセフレの数は累計で20人以上にもなっているのだ。  どのサイトも初回登録の無料ポイントだけでも十分に楽しむことが可能になっている。つまり、1銭も使うことなくセフレを見つけることだって難しくないのだ。  登録にかかる時間はせいぜい5分程度。たったそれだけでセフレが作れるのだからコスパが良すぎるとも言えるだろう。  巷で流行のマッチングアプリとは違い、即会い即ハメが当たり前の世界になっている出会い系サイト。初心者のころは失敗することもあるだろうが、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たるの精神でお気楽にアクセスしてみてはいかがだろうか。  たとえ失敗しても実害はポイントを消費するくらいなもの。そして成功すれば筆者のように複数のセフレを作って日替わりでエッチできるという夢のような生活を実現できるのだから。 (文=所沢ショーイチ)

men's Pick Up

人気コンテンツ関連トピック