正統派美少女にしてAV界の異端児・戸田真琴 ~卒業と挑戦と情熱と~

正統派美少女にして異端児・戸田真琴

 女優業だけでなく、文筆家・映画監督と活躍の場はどんどん広がっている。いったい誰のことか。それはAV女優の戸田真琴だ。

正統派美少女にしてAV界の異端児・戸田真琴 ~卒業と挑戦と情熱と~の画像1
戸田真琴生写真入り特製BOX『箱入り娘』アザーカット

 デビューは2016年6月。当時SODが新レーベルとして力を入れた「青春時代」からリリースされた『「私、Hがしてみたいんです」 戸田真琴 19歳 処女 SOD専属AVデビュー』だった。

 当初は所属事務所(当時)の女優陣によるアイドルグループである原宿☆バンビーナにも所属していたりと、ビジュアルはもちろんことイメージはアイドルそのもの。だが、そのころからセクシー女優としても他と一線を画していた。

 なにしろ、彼女の処女喪失はデビュー作だったのだ。

 演出上の設定ではなくリアルにそうだったのである。当初はユーザーも設定のひとつとして受け止めていた面もあったが、次第にそれが真実であることを確信する人が増え、一気に注目度が上がった。

 ファン層の広がりと共に活躍の場も広がっていった。

 2017年には東京スポーツ主催の「あの娘で抜きたい裏通りWebグランプリ2016」で新人賞と作品賞をダブル受賞。同年には講談社「ミスiD2018」も受賞している。さらに翌年には「DMMアダルトアワード2018話題賞」、「第30回ピンク映画大賞新人女優賞」、「スカパー!アダルト放送大賞2019女優賞」など栄冠は数知れない。

 彼女に注がれる熱い視線が温度を増すと共に同時に誰もが思ったことがある。それは、彼女はなぜAVで処女喪失という衝撃的なデビューを選択したのだろうか――という素朴ながらも直接聞くにはためらいそうな疑問だ。

 そんなファン心理を察してか、彼女の思考は彼女自身の手によって表現されることとなった。

 2019年12月に竹書房から刊行された『あなたの孤独は美しい』。

 2020年にKADOKAWAから刊行された 『人を心から愛したことがないのだと気づいてしまっても』。

 この2冊の著作によって、彼女がいかにしてセクシー女優の道を選び、なにを目指そうとしているかは明らかになった。

 正直、本サイトを運営するサイゾーもそうだがセクシー女優の著書を刊行する出版社は多い。しかし、出版元が大手の一角となるKADOKAWAとなると、ちょっと格が違う。それだけ商品としても売れるし、売れる本を書くだけの文才の持ち主であることがわかる。

 なにより、彼女の才能が本物だと感じるのは、売り出し中の文化人にありがちな前のめりな雰囲気が微塵もないことだ。

 エッセイを公開しているnoteの彼女のページを(https://note.com/toda_makoto)見てみると自己紹介は、

性的好奇心を刺激する目的の映像作品に出演する傍ら、文章を書いています

 と簡潔な文章にまとめられている。いちいち受賞歴を誇ったり、出演作などの業績を羅列したりはしない。なによりメディアで紹介される時でも文章に拘わる部分は「文筆家」と表現されている。これはけっこう重要なポイントだ。

 なにしろ、文化人思考の人というのは、数冊本を出しただけでも肩書きを「作家」なんかにして、自分を高く売ろうとしがちである。だがあえて一歩引いた「文筆家」という肩書きを用いているところに、自然体でまだまだ先を目指そうとする情熱が垣間見える。

 彼女はナチュラルに自分の興味のある分野に挑戦をしている――。というシンプルな考えの持ち主なのかもしれない。作りものではないリアルで生々しいところこそ彼女の魅力に思える。

 このことは出演するAVにも共通している。AVである以上、見せるセックスであるから自然のままではない。だが、彼女のセックスには流れ通りに台本をこなすだけではない独特の要素があり、それがエキセントリックな興奮を誘う。

正統派美少女にしてAV界の異端児・戸田真琴 ~卒業と挑戦と情熱と~の画像2
戸田真琴生写真入り特製BOX『箱入り娘』アザーカット

 また、興味の趣くままに活躍の場を広げているためか、映像制作にも携わっていることも興味深い。

 2019年に「監督処女 戸田真琴実験映画集プロジェクト」として予算200万円を募った際にはわずか2時間で目標を達成。最終的には600万円の資金を得て作られた初監督作『永遠が通り過ぎていく』は、MOOSIC LAB 2019特別招待作品として劇場公開された。

 公開されたのも都内では「ユジク阿佐ヶ谷」や「アップリンク吉祥寺」などの先鋭的な作品を上映することで知られる劇場ばかりだった。

 この鮮烈な監督デビューは戸田が単にセクシー女優の手慰みとして様々なジャンルに手を出しているわけではないことを世間に広く知らしめることになったといえるだろう。

 そして、2021年。この激動の時代の中で、 変わらずAVにも出演し、文章も書く戸田の活躍は止まらない。

 今年4月には少女写真家の飯田エリカと共に新プロジェクト『I’m a Lover, not a Fighter.』を始動させている。これは、「男性の目線を意識して作られる『グラビア写真』」のあり方を再定義すること、「誰にも見つけられないあなたを愛する」をテーマにnoteとInstagramを中心に写真作品を掲載するという試み。

 単に写真を公開するだけではなく、すべての写真はフィルムを用いて決められた枚数で1枚1枚大事にする。写真はセレクトせずにすべて公開。この大胆さには恐れ入る。まさにこれまでのグラビアや写真集の定義からすると驚きの仕掛けだ。

正統派美少女にしてAV界の異端児・戸田真琴 ~卒業と挑戦と情熱と~の画像3
戸田真琴生写真入り特製BOX『箱入り娘』アザーカット

 思いもよらないことを涼しい顔でやってのける戸田真琴。ビジュアル的には「可愛い女の子」という表現が似合うが、その内には可愛いというより「熱い何か」がたぎっている。正統派美少女にして異端児、そして情熱的なパイオニアでもある彼女。無垢なままAVデビューした戸田真琴は、そのデビュー時から卒業と新たな世界への挑戦を繰り返しているのかもしれない。

 

※戸田真琴さんの撮り下ろし生写真入り特製BOX『箱入り娘』が、28日(金)21時よりオークションハウス【Girl in the Box】で販売開始! 詳しくは ↓ の記事でご確認ください。

Girl in the Box第1弾モデルは戸田真琴!  昨日、当サイトの新プロジェクトとしてオープンしたオークションサイト『Girl in the Box』。これは、出品モデルの生写真を収めた特製ボックスをメインアイテムとした新たなオークション形式の販売サイトです。Girl in the Box公式Twitterはコチラ。  その詳しい内容については以下の記事を読んでもらうとして、今記事では気になる第1弾モデルを発表したい! 記念すべき1発目の出品者は…戸田真琴さんです!  戸田真琴さんといえば、SOD専属の超人気女優! 小動物系の可愛らしいルックスで刺激的な魅力を放ちまくるAV界きっての美少女です。  「まこりん」の愛称で親しまれる戸田真琴さんは、物書きとしても活躍するなど独自の世界観を持つ才女としても有名。デビュー以降、新たな挑戦を続けるアグレッシブなタイプでもあり、戸田真琴さんに第1弾モデルを務めていただきたいと切に願い、お声をかけさせていただきました!  快く引き受けてくださった戸田真琴さんには、第1弾にふさわしく「Girl in the Box」の名を冠したグラビアを撮影させてもらうことに。そう、Girl in the Boxは直訳すると「箱に入った女の子」ということで、戸田さんの作品テーマは「箱入り娘」となったのです!  どうですか! この箱入り娘感! まこりんが箱に入っちゃってますから! まさに箱入り娘というわけです。といっても、これだけではありません。箱入り娘をテーマにした生写真は全部で30枚となりますが、その中では箱入り娘が成長していく姿を3つの時代に分けて表現させてもらいました。大事に大事に育てられた箱入り娘時代から、箱に窮屈さを感じはじめた青春時代、そして大人になった解放期――という具合です。  このショットはいずれも戸田真琴生写真入り特製BOX『箱入り娘』のアザーカット。どれも本アイテムに収録したかった厳選カットですが、やむなくアザーとなった次第です。ぜひ、本編に収録された超厳選の生写真を見てほしいものです!  さて、Girl in the Boxの特長はメインアイテムの生写真入りBOXだけではありません! 落札順位によって変わってくる【豪華特典】も目玉になっています。ということで、戸田真琴さんの特典内容をご紹介します。 戸田真琴生写真入り特製BOX『箱入り娘』特典 <生写真30枚入り特製BOX> 対象:最終落札順位200位以内の方 撮り下ろし生写真30枚が入ったオリジナル特製BOX ★この生写真を30枚収めた特製BOXがメインアイテムとなり、こちらは落札順位200位以内の方の購入となります。 <カバーカード> 対象:最終落札順位200位以内の方 BOX内に収められる生写真用の表書きカードです。 <書き下ろしエッセイ> 対象:最終落札順位150位以内の方 戸田真琴さんによるオリジナルエッセイを収めた特製冊子です。 <カバーカードに本人直筆サイン> 対象:最終落札順位100位以内の方 生写真用の表書きカードに戸田真琴さん本人の直筆サインを入れさせていただきます。 <プロダクトカード3種> 対象:最終落札順位100位以内の方 生写真で表現した3つの時代を戸田真琴さんに解説していただいた特製カード3種です。 <カバーカード裏面にニックネームクレジット> 対象:最終落札順位50位以内の方 カバーカード(表書きカード)の裏面にお名前(ニックネーム)をクレジットさせていただきます。 <お渡し会招待券> 対象:最終落札順位25位以内の方 戸田真琴さん本人から今回の生写真BOX「箱入り娘」セットを直接受け取っていただけます。 このお渡し会は週末の開催予定になります。 場所や時間などの詳細は直接メールにてご連絡させていただきます。ご了承ください。新型ウィルスの感染状況などを踏まえて内容を調整させていただきたく思いますのでよろしくお願いします。 <特製USB> 対象:最終落札順位25位以内の方 生写真のデジタルデータ30点とメイキング動画が入っているオリジナルデザインのUSB(8GB)です。 <スペシャルお渡し会招待券> 対象:最終落札順位10位以内の方 入札順位25位以内の方が参加できるお渡し会の後に開催予定のスぺシャルなお渡し会になります。 戸田真琴さんのトークなどをゆっくりとお楽しみいただけるスペシャルイベントです。 こちらも通常のお渡し会同様、詳細は落札者様に直接メールでご連絡いたします。新型ウィルスの感染状況などを踏まえて内容を調整させていただきたく思いますのでよろしくお願いします。 <直筆お手紙> 対象:最終落札順位5位以内の方 戸田真琴さんから落札者さまに直筆のお手紙を書いていただきます。 <カバーカードコメント執筆権> 対象:最終落札順位1位の方 落札者全員に付くカバーの表面にコメントを寄せていただけます。 ★生写真入り特製BOXは200個限定となりますので、最終落札順位が200位以内の方が購入できることになります。 ★ご入札金額が最終的に201位以降となった場合でも、そまま決済されますのでご注意ください。 ★最終落札順位が201位以降だった方には、アザーカットデータ10点と戸田真琴さんからのメッセージ動画をメールで送らせていただきます。このアザーカットデータと戸田真琴さんからのメッセージ動画は、200位以内の方にもメールで送らせていただきます。 さらに! 入札先着200名様には<遊〇王カード風まこりんお守りカード>を贈呈!  オリジナルイラストによる「まこりんお守りカード」は、この瞬間にしか手に入らないまさに激レアとなっております。    いかがでしょうか! この豪華特典のラインナップ! 落札順位1位の方となれば、すべての特典を総取りできるわけですから、これはちょっと頑張っちゃいそうですよね! もちろん、生写真入り特製BOXだけでも希少価値の高いアイテムだと自負しております! 最低入札価格は1000円となっておりますので、まずは気軽な気持ちで参加してみてください。  これをきっかけに戸田真琴さんと皆様の絆が深まることになれば何よりです。そして、新たなオークションシステムを採用した今回のプロジェクトを新しいタイプのエンターテイメントとして楽しんでもらえたら幸いです。  引き続き当サイトやGirl in the Box公式Twitterでは詳報・続報をお知らせします。ぜひ、よろしくお願いします! 【戸田真琴生写真BOX「箱入り娘」オークション・概要】 人気AV女優・戸田真琴さんの撮り下ろし生写真30枚を特製BOXに収めたオリジナルアイテムをオークション販売! オークションはGirl in the Boxの公式サイト上で5月28日21時~5月30日22時まで開催!<Girl in the Box公式サイトはコチラ> ※オークション日程:5月28日(金)21時00分~5月30日(日)22時00分 戸田真琴さん撮影時のオフショットのほか、メッセージ動画などは公式Twitter(@GirlintheBox)で随時公開中です。ぜひチェックしてみてください。アイテムや特典の詳細も公開してきますので、フォローよろしくお願いします!  

men's Pick Up