恒松祐里、増田有華、西内まりや…早くも話題の『全裸監督2』で限界露出に挑む女優たち

全裸監督2で全裸になる女優は…?

 Netflixオリジナルドラマ『全裸監督シーズン2』に恒松祐里が出演することが発表された。

 恒松は2021年度前期放送のNHK朝ドラ『おかえりモネ』への出演でも注目される若手女優。『全裸監督2』では、山田孝之演じる主人公の村西とおると結婚することになる乃木真梨子を演じるという。

「恒松は『全裸監督』のオファーを受けてかなり悩んだそうですが、『私のことを子役の頃から知っている方は、とても驚いたかもしれませんが、私の女優としての決断と覚悟を受け入れて頂けたら嬉しいです』とコメント。かなり大胆なシーンがあると予想されます」(芸能記者)

 さらに、1月19日発売の写真週刊誌「FLASH」によれば、元アイドルの女優も同作に参戦しているという。

「元AKB48の増田有華もAV女優役で出演しているといいます。増田といえば、AKB在籍中の12年にDA PUMPのISSAとのお泊りをスクープされたことで直後にグループを卒業。現在はミュージカルを中心に活動していましたが、表舞台で見かけることは少なかった。

 その彼女が『全裸監督』のオーディションに参加。カメラテストでの脱ぎっぷりが評価されて選ばれたのだとか。18年に発売したイメージDVDでビキニ姿を披露し、推定Eカップの豊満ボディを見せていました。『全裸監督』ではヌードシーンに挑んでいるといいますから、その全貌を拝めるのが楽しみですよ」(週刊誌記者)

 他のAV女優役で西内まりや、ストリップ嬢役で草刈民代も出演。限界露出が注目されている。

 シーズン1では大胆な濡れ場も厭わない熱演で森田望智がブレイクしているだけに、シーズン2では誰が最も評価を受けるのか見ものだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック