「酒気帯び色香」宮本彩希、スケスケ衣装とアルコール成分で大人の魅力アップ

宮本彩希のアルコールエロス

 人気コスプレイヤーの宮本彩希が、艶やかな魅力でファンを魅了した。

 宮本は12月1日発売の「漫画アクション」のグラビアに登場。「コスプレイヤーの酒気帯び色香。」という色っぽいキャッチコピーが躍る中、さまざまなセクシー衣装を身につけて見るからに柔らかそうな素肌をあらわにしている。

 さらに宮本は、このグラビアのオフショットをTwitterで公開。

 「『コスプレイヤーの酒気帯び色香。』というキャッチコピーにふふふとなってしまいました」というコメントと共に公開された画像は、コルセットにタイツの彼女が止まり木でカクテル片手に目を閉じているカットと、スケスケのベビードール姿という超えちえちなショットだ。

 2枚の画像はいずれも刺激的で、キャッチコピーどおり、「色香」がたまらない仕上がり。本人によると「撮影の時のお酒は本物」とのことで、アルコール成分が彼女の艶度を高めたのかもしれない。

 ネット上のファンからも、「すごく色っぽい」「えっちやね」「最高すぎやしませんか」といった興奮の声が続出。あっという間に拡散され、同投稿への「いいね」も殺到することになった。

 レイヤーとして人気を博し、グラビア界からも注目される宮本。今回、雑誌グラビアで話題の彼女は、まだまだ活躍の幅を広げることになりそうだ。

 コスプレイヤーの宮本彩希が、柔肌が目を引く黒猫コスを披露してくれた。9日、宮本は「実家の黒猫ちゃん擬人化」というコメントと共に4枚の画像をTwitterに投稿。その言葉どおり、猫耳をつけた美少女が子猫のようないたずらな仕草を決めているショットばかりだ。

men's Pick Up

ニュース関連トピック