枢木あおいオススメVR作品4選

FANZAニュース×メンズサイゾー】

 元アイドルという可愛らしいルックスに高い演技力、ちょっとロリっぽさのある高めの声。デビューからずっと可愛いAV女優、枢木あおい。

 特に主観作品やVR作品が大人気で多くのVR作品に出演している。今回はそんなVRクイーン、枢木あおい出演のVR AV作品の中からオススメの作品を紹介する。

枢木あおいプロフィール


生年月日:1998年3月20日
身長:154cm
スリーサイズ:82-59-88
趣味:パチスロ、カラオケ
特技:水泳、半目

【VR】超至近距離でアイドルダンス&パンチラ見せつけオナサポ応援娘 JOI&生中出しセックス 枢木あおい

"【VR】超至近</p

距離でアイドルダンス&パンチラ見せつけオナサポ応援娘 JOI&生中出しセックス 枢木あおい”/>

 近距離でアイドルダンス&パンチラ、キスや囁きながらエロい身体を見せつけながらオナニーを誘導、サポートしてくれる。オナニーで発射させた後、まだまだ萎えないちんぽに対して今度はエロいカラダを使って、対面座位、正常位で生中出し発射させてくれちゃう。

 枢木あおい本人がデビュー3周年を振り返るインタビューで、「女優として『この作品のお陰で今がある』といえる」と答えた作品だ。

 ニコニコ笑顔でパンチラしながらのダンスシーンは可愛いと好評。元アイドルだっただけに、ダンスが得意なのかと思いきや、本人は「ダンスが苦手だからイヤでイヤで~(笑) 」と振り返る。

 とはいえ、枢木あおいが持つアイドルっぽさ、小悪魔っぽさ、演技力の高さが十分に発揮された作品で、ユーザーレビューでも「VR作品をかれこれ100本以上購入している私ですが、文句無しの過去最高傑作です!!あおいちゃんの可愛いさは勿論のこと、『画質』『演出』『距離感』『言葉責め』『抜ける度』どれをとっても文句なし!!」と高評価。「あれがスゴく売れたから今があると思ってます」と枢木あおいも語るほど、売れた作品だ。

【VR】枢木あおい スク水メイドと中出しSEX!ボクのことを好き過ぎるご奉仕メイドとのなんともうらやましい日常。

【VR】枢木あおい スク水メイドと中出しSEX!ボクのことを好き過ぎるご奉仕メイドとのなんともうらやましい日常。

スク水姿がまぶしいあおいちゃんはご主人様の事が大好きなご奉仕メイド。今回はなかなか起きないご主人様を起こすためフライングあおいアタックをしたら気絶しちゃったご主人様をなんとか蘇生させるお話ですw果たしてご主人様は無事復活しあおいの顔に笑顔が戻るのでしょうか?エッチ中に興奮すると舌を出して感じるあおいの姿は超必見!ちょっと照れた感じのエヘヘな笑顔に思わずほっこり間違いなし。正常位・手コキ・フェラ・アナル&局部アップ・騎乗位・枢木スペシャル・背面騎乗位・抱きつき騎乗位・中出し他

 本人が前述のインタビューで、気に入っているパッケージ画像として挙げた作品。スク水もメイド服も小柄でロリエロ可愛い本人の雰囲気とよく合っている。

 冒頭のヘッドフォンチェックで「すぐにエッチなシーンが始まるよ」とささやいてくれる通り、その後パッと消えたかと思うと急に正常位のセックスが始まる。さらにご主人様を起こすために「フライングあおいアタック」をかますなど、コメディ寄りのストーリー。終始ちょっと恥ずかしそうに笑ってイチャイチャする枢木あおいの演技がエロ可愛い。

 スク水の股ずらし&股舐めや、ニーソとメイドカチューシャ着用でのセックスなど、コスチュームの良さを生かしたプレイもあって「ニーソやアクセ残しで胴体は全裸という、なんともロリえろい姿でのセックスに萌えました」とユーザーレビューでも好評な1本だ。

【VR】枢木あおいのカンフーしちゃうぞ!射精10発!早漏の兄弟子のおかげでアオイの射精誘発スキルはいつの間にやら達人クラス!

【VR】枢木あおいのカンフーしちゃうぞ!射精10発!早漏の兄弟子のおかげでアオイの射精誘発スキルはいつの間にやら達人クラス!

手コキ!フェラ!対面座位!騎乗位!バック!正常位…射精回数10発!チャイナ姿がかわいい枢木あおいとセックス三昧! 普段の鍛錬の成果か?兄弟子の「あなた」は早漏だけど…何度でも発射可能な体質!稽古中に失神してしまったあなたに「アオイが動いておにいちゃんをたっくさんイかせてあげる!」とアオイの本気の騎乗位が炸裂!ぐりぐりグラインドからの杭打ち騎乗位で連続中出し!さらにはバックでの追撃ピストン、痙攣びくびく正常位などチャイナ姿の枢木あおいがアヘまくり!オフショットやNGシーンなどの「おまけ映像」収録。そして最後はまさかの… !<収録内容> ○組手○顔なめ顔ガン見手コキ○超絶景フェラ○美尻観察&アナルチェック○超高速対面座位○画面真っ暗ASMR体験○唾液飲ませ&開脚マン見せ指オナニー○中出し4回…動けない兄弟子に変わってアオイの杭打ち騎乗位○衝撃!バック中に海老反りキス○バックで大絶頂からの追撃ピストン○激イキ正常位など…怒涛のVRセックス映像満載。

 後ろは布がほとんどないカンフー衣装?とツインテール、関西弁の枢木あおいが可愛い。

 稽古中に失神、からの小悪魔っぽい責めは、前述のスク水メイドVR作品を思わせるが、こちらはメイドよりSっぽく、早漏をイジってくるなど「おにいちゃん」に対して勝気なところがたまらない。

 この作品独特の「画面真っ暗ASMR体験」はユーザーレビューでも賛否が分かれているが、音質がかなり良く、没入できる派の人にとっては聴覚だけでハンパないゾクゾク感が押し寄せて来る。

 カンフーや「画面真っ暗ASMR体験」など、ちょっと変わった設定・シーンが多いのに、枢木あおいの高い演技力とエロ可愛さで立派なラブコメAVとしてまとまっている稀有な作品だ。

【VR】枢木あおい 目があうと無言でボクのからだを求めてくるショートカットな姉との二人っきりな休日。

【VR】枢木あおい 目があうと無言でボクのからだを求めてくるショートカットな姉との二人っきりな休日。

昨年、両親が再婚しボクに姉ができた。普段は明るくてかわいくふるまっている姉だが…ボクに対しては距離がある感じ。でも二人きりになると…とたんにボクのことを求め始めるのだ。僕と姉の肉体関係に…言葉は不要。二人は常に…発情(さか)ってる。両親の居ない8時間…僕らは[無言]で何度も何度もお互いのからだを求め合う。ショートカット姿が驚異的にかわいい枢木あおいとのセックスを…美しい全裸姿を…存分にお楽しみください!【プレイ内容】キス・フェラ・手コキ・唾液のませ・対面座位・うたた寝中にいたずら・指マン・クンニ・正常位・バック・乳首責め・騎乗位・片足あげ騎乗位・空中突き上げ騎乗位・中出しほか。

 特殊な設定でもなぜか説得力が出てしまう枢木あおいの演技力の高さを存分に味わえる1本。

 両親を明るく見送った後、血のつながらない弟と無言でセックスを始める姉の枢木あおい。昼ごはんにカップ麺を用意する間にも無言でキス、フェラ、うたた寝中にいたずら、とエロの合間にちょっと怠惰な生活シーンが入ることで生々しいリアルさが立ち上ってくる。

 後半、会話シーンが出てくるが、大半のシーンは無言(喘ぎ声は出している)。それでも視線や興奮した表情で、弟の身体が欲しくてたまらないこと、気持ちよさが伝わってくるのがすごい。

 VR AV作品に入り込みたい時に気になる撮影クオリティも素晴らしく「距離感、色合い、画質、が素晴らしくほんとにあおいさんがそこに居る様です」とユーザーレビューでも大絶賛の作品だ。

【VR】【3Dハメ撮りVR】神待ち家出少女を連れ込みオフパコセックス!敏感マ○コを正常位・騎乗位・バック・種付けプレスで痙攣絶頂イキするおマ○コに連続中出ししちゃいました! 枢木あおい

【VR】【3Dハメ撮りVR】神待ち家出少女を連れ込みオフパコセックス!敏感マ○コを正常位・騎乗位・バック・種付けプレスで痙攣絶頂イキするおマ○コに連続中出ししちゃいました! 枢木あおい

ハメ撮りVRだからできる特別アングル!種付けプレス・覆いかぶさり正常位・騎乗位など見ごたえ抜群!
お母さんと喧嘩して大阪から家出してきたJ○を神待ち掲示板で捕まえオフパコ!ツインテールで可愛らしい関西弁、敏感ボディでエッチにも積極的とまさに男が求めるS級の美少女!
「ちゃんと外に出してな…」と拒んでいた少女を正常位で責めまくり、無許可で中出し!射精しても萎えない絶倫チ○ポでバックや騎乗位で激しく突いてイキまくりのおマ○コに連続発射!
快楽の前に屈服した少女はやがて自ら中出しをおねだりしてきて…!
男が動きまくる新しいVRの世界をお楽しみください!
※60fpsの動画は、1秒間あたり通常の2倍の静止画の枚数で動画が構成されているため、通常の動画よりも滑らかに動いて見えます。※HQとは、解像度 4320×2160(サイドバイサイド)でお届けする、4Kよりも更に精密な画質です。注※業界初!!今までのVR作品では撮影できなかったカメラアングル!臨場感を増すために男の顔の前にカメラが付いており見る方によってはVR酔いをする可能性があります。一部、男が話すシーンがあります。

 臨場感を出すために、今までのVR作品とは違った手法で撮られたHQ VR作品。枢木あおいはその撮影ついて「カメラが男優さんのオデコあたりに付いてるんですけど、意識してレンズを見るようにしないと目線がズレちゃうんですよ。思わず男優さんの目を見ちゃうと『違う違う違う!』ってNGになっちゃうから大変」「でもカメラを人の顔として認識して、『この人は今こういう表情をしてるんだ』って想像しながら演じてますね」と苦労を語る。

 ユーザーレビューでは「正常位種付けプレスの感覚が存分に味わえました」「乗り物に乗ってる感覚」と書かれており、HQならではの臨場感を味わえるようだ。

 VR作品は時に作品のストーリーや演出とは異なるところで気が散ってしまうことがあるが、枢木あおいは努力でVRクイーンと呼ばれるまでになったことを実感できる作品だ。

【記事提供:FANZAニュース

men's Pick Up

AV関連トピック