ドラマ『南くんの恋人』復活で…新婚・武田真治にセクハラ疑惑再燃!?






View this post on Instagram

#NiziU の#縄跳び 買おうか考えてる #武田真治

A post shared by 武田真治 Shinji Takeda official (@shinji.takeda) on

 高橋由美子&武田真治主演のドラマ『南くんの恋人』(1994年放送)が、BS朝日で9月6日より再放送スタートした。

 94年に放送された同ドラマは、事故の衝撃で身長が15センチになってしまったちよみ(高橋)と、南くん(武田)との恋を描いたもの。若い世代を中心に話題を呼び、平均視聴率15.6%を記録する大ヒットとなった。

 しかし、このドラマは武田の黒歴史ドラマとしても知られている。芸能記者が明かす。

「ドラマの出演者で、当時、電脳アイドルとして人気を博していた千葉麗子が撮影中のセクハラを暴露しています。千葉は浅草キッドのラジオ番組に出演した際に、『ドラマに出ていたときだったんですけど、その人と楽屋で2人きりになって。そしたらその人、楽屋の電気を消して、ズボンを脱いで局部を出して…。私、悲鳴を上げて部屋を出ました』と告白。千葉はスタッフに『あの人との共演シーンをなくしてください』とお願いしたと明かしています。名前を出さなかったものの、相手は武田ではないと言われています」(週刊誌記者)

 デビュー以来、武田は中世的なルックスでアイドル的人気を博していたが、19年2月放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演した際には、20年前の自身を『勘違い野郎』『サイコパス』と振り返り、天狗になっていたことを認めている。

「武田は7月に22歳年下の歯科衛生士でモデルと結婚していますが、今回の再放送で千葉とのエピソードが蒸し返される可能性も。仕事も筋肉キャラで再ブレイクしていますので、過去の疑惑が広まってヘタな影響がでなければいいのですが…」(前出・週刊誌記者)

 武田や千葉の胸中やいかに…。

men's Pick Up

ニュース関連トピック