柏木由紀、グラビア動画への卑猥コメントに反撃も…同性から「じゃあ、なんで脱ぐの?」の声

 

「てかさ、水着出してるからコメントやばっ」

「読めないくらい最悪、どうしよう」

「変なコメント多すぎて泣きそう」

※ ※ ※

 8月28日、AKB48・柏木由紀が自身のYouTubeチャンネルにて「怒ってます。」のタイトルで動画を配信。自身へのセクハラコメントに悲鳴を上げることとなった。

 今回、柏木は7月17日に配信したグラビア撮影の現場を収めた動画へ寄せられたコメントに「いいね」を押す企画を実施。好意的なコメントを読み上げ、「いいね」を押していったのも束の間、突然、声のトーンが変わったのだ。

「柏木は『ええ身体しとるなあ』『たまらんバディ』『僕は裸が見たい』といったコメントを例に出し、『自分の親にも言えることを書こう』と苦言を呈しました。さらに、『おっぱい小さくなった?』の声には、『そもそも私のおっぱいいつ見たんだよ!』と声を荒げる場面もあり、モラルのないコメントへの愚痴が止まらない様子でした。今回の動画を観て、どんなゲスなコメントが書かれているのかと当該動画を観に行った人も多かったようですが、現在はネガティブなコメントは全て削除されているようですね」(芸能ライター)

 もっとも、こうした柏木の主張には同意する人もいる一方で、女性が多く集まるネット掲示板では、「え、でもそういう反応されるのがグラビアなんじゃないの?」「じゃあなんで脱ぐの?」「そういう劣情を掻き立ててお金とってるんでしょ?」「『たまらんバディ』は普通に言われたらキモい。でもグラビアやってるなら褒め言葉じゃない?」「首から下に自信と需要があるって分かっているから、グラビアやっているんじゃないの?」などと辛らつな意見も上がっている。

「柏木は『アイドル』でありながら、ラジオ番組では、アンダーヘアが濃いことや、ノーブラでコンビニを徘徊しているなど、みずからゲスい話をすることも多い。度を超した卑猥コメントは論外ですが、普段の言動からこのくらいなら問題なしとファンに判断されている可能性もありそうです」(前出・芸能ライター)

 このグラビア動画は130万再生を突破する人気コンテンツとなっている。視聴者の多くは「たまらんバディ」目当てだったのだろうか。

men's Pick Up

ニュース関連トピック