音羽ねいろ百合風俗体験記【ねいろの音色#01】

 メンズサイゾーイメージガール連載【音羽ねいろ】編。元・地下アイドルにしてバイセクシャルを公言するAV女優・音羽ねいろちゃんが、レズビアン風俗体験を明かす。乙女の赤裸々エッセイはどんな音色を奏でるのか――。

 

音羽ねいろ百合風俗体験記【ねいろの音色#01】の画像1
音羽ねいろ

 

音羽ねいろ百合風俗体験記【ねいろの音色#01】

 『ねいろの音色』という素敵なタイトルをいただき、初めてメンズサイゾーさんの連載コラムとして女性用風俗体験記を書かせていただく事になりました!

 私自身は世間一般的に知られているLGBTの4種類に分けると「B」のバイセクシャルに当てはまるのですが、自分としてはバイセクシャルという相手の身体的性や性自認にかかわりなく、性的・恋愛的魅力を感じうる性のあり方なのかなと感じて生きています。

 女性用風俗というと、男性の方と性的行為を行ったりデートしたりする場合が多いと思います。私も実は男性の方をお呼びしたこともあります(笑)。

 しかし、音羽ねいろは女性用風俗は女性を呼ぶことができる、いわゆるレズビアン風俗の方に惹かれ、何度かお呼びしております。

 なぜレズビアン風俗を利用するようになったかと聞かれるとはっきりとした理由はなく、好奇心が1番強かったと思います。

 

※ ※ ※

 小学生の頃、女の子同士のゲームで負けたらキスというゲームをした事がきっかけで初キスの相手は親友の女の子でした。

 その時はまだ女性に対しても男性に対しても恋心は分かっていませんでした。

 高校生になり、初めて彼氏ができましたがすごく好きかと聞かれると分からず…。「性的好奇心」で一緒にいたいだけという形に近いお付き合いをしていました。

 お付き合いをしている間に同じ学校の1つ上の可愛らしい猫目の先輩女性と仲良くなり、文化祭の出し物の準備のときや廊下ですれ違った時などに話しかけられたり目が合うと照れたりして、「もしかしたら自分は女の子が好きなのかな?」と自覚したのを覚えています。

 その先輩はノーマルだった為、彼氏がいたので、告白やお付き合いなどはまったくしなかったのですが、今でもその方を越える存在には出会えていません…。

 もしかしたら私はその方に似た人と出会えないかな…と思ってレズビアン風俗を利用しているのかもしれないですね(笑)。

※ ※ ※

 

 風俗を利用する時、一緒に過ごしていただく女性を選ぶ基準は、自分が好きな女性アイドルに似た方、もしくは自分が「なりたい女性像」に近い方など様々です。

 ちなみにですがTwitterをやっている方を指名することが多いです。お写真を拝見したり直接空いているお日にちなど明確にやりとりしたり、デートやプレイ内容もご本人と一緒に相談して決められるのでオススメです!!

 私が指名させていただく予定の女の子も、ある程度私の情報や女優アカウントからDMする事もあるため、職業や顔も知った上でお会いできるので事前にやりとりする方がお互い安心かなと思います。

 

音羽ねいろ百合風俗体験記【ねいろの音色#01】の画像2

 

 指名した女の子とお会いするまでは、プレイをする場合もデートを必ずしてから毎回お会いすることに決めているので、デートのお店選びと事前に予約できるホテルを調べることに力を入れますね(笑)。

 デートプランの候補を相手の女の子に聞いて一緒に悩んだり、はたまたデート中にサプライズでケーキやシャンパンを用意したりするので、男性の方が初デートのプランを悩む気持ちがよく分かります! 私もデートが決まると、「喜んでくれるかな?」とか「ホテルもこの部屋で大丈夫かな?」とか色々とソワソワしながら当日まで生きてます(笑)。

 指名した女の子とお会いする時、お泊まりの場合はアメニティが多いホテルや女子会用の飾り付けやその他サービスが豊富なところを選び、先にホテルに入室してここで良いか最終確認します!! ちなみに服装は前日から悩みますし、メイクはかなり入念に細かく時間をかけてします。

 準備を終えて出会った瞬間は、「やっとお会いできた!」「私で大丈夫かな?」「緊張するけど楽しみだなー」と不安と緊張と期待に胸を膨らませます。

 ここから本番という感じですが、とりあえず第一回はこここまで。次回はもう少し具体的な話をしますので、楽しみにしていてください。今日はどんな音色だったかな。ではまた!

【音羽ねいろ】
生年月日:1999/3/3
身長:158cm
スリーサイズ:B81(E-65) W58 H85
公式Twitter(@neiro_otoha

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック