サク、爆乳すぎてワンピース着用を断念 規格外バストのせいで服が千切れそうに…

 美爆乳コスプレイヤーのサクが、服に収まりきらない爆乳ぶりを発揮。深い谷間にファンが沸き立ち、興奮の声が殺到している。

 サクは16日、自身のTwitterに「ねぇ楽しみにしてた白いワンピ 胸しまらなかったんだけど」とつぶやいて写真を投稿。胸が大きすぎるあまり、服に収まらないことを報告した。

 サクがまとっているのは、夏っぽい白のワンピース。前をボタンで留めるデザインなのだが、大きすぎるおっぱいのせいでボタンがひとつも留められていない…。本人は少しご機嫌ナナメだが、そのおかげで爆乳があらわに。深い谷間に目を奪われること必至な悩殺ショットとなっている。

 これにはファンも「規格外おっぱいなんだもの…」とツッコミながらも「おっぱいがながい!」「今細胞の半分が尊死しました…」と大喜び。多数の「いいね」を集めるなど、反響を呼んでいる。

 その後、無理やりワンピースのボタンを留めてみることを試みたサク。しかし今にも服が千切れそうな状態に…。爆乳だからこその悩みだが、これからもその魅力的な乳を生かしたセクシーショットに期待したい。

men's Pick Up

ニュース関連トピック