【エロ体験談】エッチに無関心な人妻がド変態に

【エロ体験談】エッチに無関心な人妻がド変態にの画像1
※イメージ画像:Getty Imagesより

 

 2017年2月に募集をはじめ、今や当メンズサイゾー屈指の人気コーナーに成長した【エロ体験談】。読者の皆様や投稿者様のおかげで、今年の2月で連載スタートから3年が経ちます。この3年間で投稿されたエロ体験談は、なんと1000本を超えました!

 しばらくの間、皆様の英気を養うためという形で1000本の中から厳選された【エロ体験談・傑作選】をお届けしました。その効果もあってか、新しい体験談の投稿が増えましたので、再び賞金レースを開催させていただきます!

 なお、今回の賞金レースの対象は、2020年7月13日~7月22日配信のエロ体験談になります。結果発表は26日。一時の休息を経て、どんなエロ体験が生まれたのでしょうか。それでは、本日の体験談をどうぞ!

 

『エッチに無関心な人妻がド変態に』
投稿者:てーげー(64歳/男性)

 彼女と初めてエッチしたのはラブホだった。

 その彼女は当時、40歳で3人の子持ち。旦那とのエッチは10年以上なく、旦那は彼女ができて家に戻らないことが多かったという。

 そんな彼女が前から気になっていた私はある時、彼女に声をかけた。そして、彼女を私の車に乗せ、買い物の振りをしてラブホへ向かった。

 彼女はラブホに行ったことがなかったようで、ちょっとびっくりしていた。しかし私の「したい!」という願望が先に立ち、彼女の手を引き部屋へ入る。そして、2人ともシャワーを浴びないままベッドへとなだれ込み、上は服を着たまま下着をずらして合体した。

 着衣でのエッチに興奮した私は、思わず彼女の中へ放出…。     


「出しちゃった…」

「私はあれを病気で取ったから大丈夫だよ」


 そう言って、彼女は私にキスを。


「エッチなんてほとんど興味がなくて、それまではされるままだった」


 彼女のその言葉を聞いて興奮してしまい、再びエッチ開始。2回目も中へ放出した。

 それから私と彼女は頻繁に合うようになった。彼女の車で海へと行き、人気のないところにとめ、車の中で2時間以上にわたっていろいろな体位でエッチをしたこともあった。

 そんなことを繰り返していると、だんだんとエッチに目覚めてきた彼女。


「フェラがいい!」


 とエッチの合間に30分以上、私のモノを咥えてくれるようになった。さらには騎乗位で自ら腰を振ったり、また、私が意地悪く行為の途中にアレを抜こうとすると、


「抜かないで!」


 と懇願するようにもなった。

 そんな彼女との関係は、それから10年も続く。それはまた次回に。

※エロ体験談・実写化第一弾VR作品はコチラ↓↓↓

【エロ体験談】エッチに無関心な人妻がド変態にの画像2
KMPVR彩『【VR】サイゾー×KMPVR彩特別企画! 投稿された本当にあった【エロ体験談】をついに完全VR化! 『謎のお見舞い美女と生エッチ』 投稿者:あたか(30歳/男性)志田雪奈』より

 

【エロ体験談・賞金レース開催中!】
エロい話を投稿して、賞金をゲットしよう!
詳しくはコチラまで

【エロ体験談専用Twitter!】
アカウントは「@ero_talk_zanmai」です。
ぜひフォローしてください! よろしくお願いします!

【エロ体験談募集中!】
メンズサイゾーでは、あなたのエロい経験を募集しています。
投稿フォームから、どしどしご応募ください!

こんなエロ話、お待ちしております。
【エロいい話】エロいけど妙にほっこりする話。
【マジであったエロい話】ウソみたいなエロ体験談。
【思い出のチョメチョメ】いまだに心に残っているセックスの話。
【性の目覚め】性に目覚めた瞬間の話。
【男のサガ】男なら仕方がないと思えるエロ体験談。
などなど。もちろん、以上のカテゴリーにハマらないエロ体験談もOKです!
これまで人に話さなかった秘密のエロエピソード、ぜひお聞かせてください!

注意事項:特定の名称や人物がわかる表現、法律に反する内容はお控えください。また、投稿記事はオリジナルの内容に限らせて頂きます。(近親相姦・スカトロ・獣姦・未成年はNG)

men's Pick Up

ニュース関連トピック