【エロ体験談・傑作選】ひと気のない携帯ショップで中出し

【エロ体験談・傑作選】ひと気のない携帯ショップで中出しの画像1
※イメージ画像:Getty Imagesより

 

 2017年2月に募集をはじめ、今や当メンズサイゾー屈指の人気コーナーに成長した【エロ体験談】。読者の皆様や投稿者様のおかげで、今年の2月で連載スタートから3年が経ちました。この3年間で投稿されたエロ体験談は、なんと1000本を超えました!

 とはいえ、このところちょっぴり投稿数が減少気味。ということで次回の賞金レース開催予定の7月半ばまでは、1000本の中から厳選した【エロ体験談・傑作選】を配信します。昔から読んでくださっている方も、最近エロ体験談を知ったという方も、この3年を彩ってくれた珠玉のエロa体験談をぜひお楽しみください!

 では、本日の傑作選をどうぞ!

 

※第18回賞金レース3位作品

『ひと気のない携帯ショップで中出し
投稿者:べん(39歳/男性)

 10年くらい前の話。

 当時、私は某携帯電話ショップで働いており、同じ職場の10歳ほど年下の女性と付き合っていた。

 相手が若いこともあり、私たちはいろいろな時間や場所でエッチなことをした。

 その中でも特に印象的だったエッチがある。

 ある日、ほかのスタッフが帰り、店にはふたりだけに。いつもなら、そこでイチャイチャしはじめ、我慢できなくなってホテルへ…という流れ。

 しかしその日は、やけにふたりとも盛り上がり、店の中でエッチが本格化。キスをして彼女の性感帯である乳首に触れる。ちょっとイジっただけで彼女はビクビクと震え、パンツの中に手を入れると、もうすでにビチョビチョだった。

 私の息子も彼女の表情や声を聞いてビンビンに。すぐさまパンツを脱がし、スカートを捲り上げる。


「今日は大丈夫だからそのままで」


 という彼女の言葉を聞き、生のまま立ちバックで挿入した。

men's Pick Up

ニュース関連トピック