同窓会でセフレを調達するFカップ熟女 ~ブッ飛び素人モデルFile~

同窓会でセフレを調達するFカップ熟女 ~ブッ飛び素人モデルFile~の画像1
※イメージ画像:Getty Imagesより

 

 1998年から2018年7月まで、20年間にわたり編集者としてエロ本に携わってきたという川田拓也氏(49歳)。ハードでエグいマニア誌から始まり、引退までの13年はコンビニ系のアダルト誌を編集。趣味と実益を兼ね「ハメ撮り写真は極力自分で撮る」が信条だったとか。

 そんな氏がエロ本編集者人生を振り返り、今思うのは「風俗嬢よりAV女優より、いろんな意味で本当にエグいのは素人女性!」だということだそうで…。川田氏が、足かけ20年でハメ撮った720人以上の女性の中から、今でも忘れられないブッ飛び素人モデルとのエピソードを蔵出しする。


【ブッ飛び素人モデルFile 073】

同窓会でセフレを調達するFカップ熟女/恵那(43歳・OL)


 突然ですが、読者の皆さんは<同窓会のお知らせ>なんてご案内が来たら、参加する派ですか、それともしない派ですか?

 わたくし同様、中年世代の男性の中には「すっかりハゲちゃったから行きたくない」なんて方もいれば、「初恋の相手がオバチャンになった姿を見たくない」なんて方もいらっしゃるんじゃないでしょうかね。

 というわけで今回は、同窓会に関する”トンでもエピソード”を持った素人モデルの話をご紹介したいと思う次第なんですが…。

 その日、エロ本モデルの面接にやってきたのはバツイチの独身OLだという恵那。四十路ながら可愛らしい顔をしていて、ご本人いわく「最近、ちょっとタレてきちゃって」というバストはFカップ。程よい肉付きが熟女らしい、見た目からしてエロい印象の女性でした。


「結婚してるときは地味な生活してたんだけど、離婚してから花開いちゃって(笑)」


 聞けばダンナの浮気が原因でセックスレスに陥った末、5年前に離婚したという恵那。それ以降、特定の彼氏はいないものの、ナンとセフレが6人もいるというんですな。

 そんなヤリマン熟女が相手だけに、ラブホでの1対1のハメ撮りは大盛り上がり。


「やだ、そんなにアップでオマ〇コ撮るの? あぁ…恥ずかしいけど興奮しちゃう」

「はぅあっ、オチ〇チン入ってくるぅ…少しでいいからカメラ置いて…あぁ、奥の方ガンガンして…ああっ!」


 なんて感じで、彼女にしてみても、モデルのバイトに来てるっていうより、単にセックスを楽しみにきたって感じがありありだったんですね。

men's Pick Up

エロカルチャー関連トピック